【カシオ】G-SHOCK GE-2000で、もっとタフな時計を身に付けたい気分

wearおめかし
スポンサーリンク

【カシオ】G-SHOCK GE-2000で、もっとタフな時計を身に付けたい気分

front

こんにちは、てんきん28号.です。

こんかいは、【カシオ】G-SHOCK G-COOL(型番:GE-2000)をレビューします。

今年に入ってから、世界が激変している事も有りますが、アミィー系?や革?やジーンズ?等の男ぽいファションを身に付けたい気分になりました。

cap

もっと見られたい。

もっとカッコつけたい。

中高生の様に、もっとイキリたい。(勝手なイメージです。)

back

そんな願いを叶えてくれる?増幅する時計が、【カシオ】G-SHOCK G-COOL(型番:GE-2000)です。

と言っても、ピニンファリーナがデザインしたエレガントな時計ですが。

もっと、自由でいたい、ライフスタイルを変えたいと思いました。

wear



気持ち

side

今年に入ってから、世界が激変している事も有りますが、アミィー系?や革?やジーンズ?等の男ぽいファションを、身に付けたい気分になりました。

【東洋エンタープライズ】20年選手ものバズリクソンズMA-1は大正解
着用適用温度も民生品で5℃〜20℃で、着れる期間も結構長いので持っていて損は無いアイテムです。私達の10代は質の良いMAー1を探す事が、至上命題でした。MAー1は1954年〜76年まで米空軍向けのフライトジャケットで型は7種類有り、微妙にパーツが違います。

 

wear

きっと、気持ちは【ビッグシルエット】や【スニーカー】や【テーパードパンツ】などの、カジュアルでリラックスした服が一巡し、もっと違う物を求めているからだと思います。

もっと、自由でいたい、ライフスタイルを変えたいと思いました。

comparison

ピアース・ブロスナンの「007/ゴールデンアイ」の「ブリオーニ」でも、ダニエル・クレイグの「トムフォード」のエッセンスの様な、タフで映える服着たい気持ちになりました。

led

G-SHOCK G-COOL(型番:GE-2000)のetc

・当時の特徴:2000年度グッドデザイン賞を受賞。
・グッドデザイン賞受賞腕時計: G-SHOCK G-COOL TYPE I (GE-2000)
comparison
・発売時期:1999年11月
・標準価格:¥21,000(消費税が加算されているか不明。消費税は1997年から5%になる。)
・デザイナー:パオロ ピニンファリーナ
side
・ムーブ:クオーツ
・型番:GE-2000B-1JF(黒色)(GE-2000B-7JF:白色)(GE-2000-2JF:銀色+紫色)
(GE-2000-2JF:銀色)
measurement
・バンドの特徴:ステンレス製のワイヤーを外周に用い、合成皮革メッシュを組み合わせ
・ケースの特徴:耐衝撃構造+流線型のソフトなデザイン(内面はタフ、イノベーション、トラディション、テクノロジーとデザインの組み合わせ)
・ケースのサイズ:横:約4.7cm 縦:約6.6cm 厚み:約1.3cm
measurement

レビュー

led

デザインが、上品の中にも、GショックのGを模したシルバーの装飾が入ったり。

液晶の文字盤の横に、矢印の装飾が入ったり。

ピニンファリーナがデザインをしたには、かなり解り易いデザインです。

front

そして、賛否が分かれるバンドも、劣化を考慮に入れなければ、美しい工業デザインです。

そして何より、普段着でも仕事着でも、海でも山でも街でも、どこにでも合う万能デザインです。

また、時代を感じさせない超越したデザインです。

wear

【カシオ】G-SHOCK GA-2100-1A1JF 黒×黒は、思いのほかゴツ軽い!!
【カシオ】G-SHOCK GA-2100-1A1JFは、GPSも電波時計もソーラーもビッグフェイスでも有りません。「薄く・小さく・軽い」シンプルでカッコいい、ビジネスでもプライベートでも使い易い、モノトーンカラーです。エントリーモデルとしても、末長く付き合うマイ・ウオッチとしても、おすすめです。

とくに感じるのが、カラーグラデーションです。

例えば、バンドのグレー色の合皮に、ブラック色のメッシュの配色が、現代でも通用する配色デザインです。

belt

さすが、ピニンファリーナ。大人のデザインです。

バンドが難点

parts

この時計の唯一の難点が、バンドの材質と形状です。

バンドの合皮が、裏面も表面も、劣化によるヒビ割れが発生する事です。そして、一般の市販バンドが、付かない形状です。

belt

劣化は、まず初めにバンドの先端のブラック色のメッシュが、破れます。

その後に、ベルトループが、破けて取れます。

3番目に、バンドの合皮が、裏も表も、劣化により割れます。

belt

バンドの劣化するのであれば、社外のバンドに交換すれば良いのですが…….。

既存のバンドは、ステンレス製のワイヤーの上に、合皮とメッシュを被せた形状でした。

バンドのワイヤーを、本体にネジで固定している形状なのが、一般品に交換出来ない理由です。

back

せめて、バンドがバネ棒で固定する形状であれば、一般のバンドに交換出来たハズです。

そして、昔から純正バンドアダプターの一般売りを、見た事がありません。

もしかしたら、秋葉原のカシオに問い合わせれば、有るかもしれません。

belt

しかし、交換しても、数年後に同じ事を繰り返します。

出来れば、アマチュアでも、社外品で対応出来る構造にして欲しかったです。

デザインの美しさと裏腹に、日常使いのタフ用途の時計に、材質が追いついていない様に感じます。

wear



スポンサーリンク

まとめ

shop

【カシオ】G-SHOCK G-COOL(型番:GE-2000)は、ピニンファリーナがデザインした美しい時計です。

トレンドが一巡した感が有るので、今までと違う方法で、タフファションを身に付けたい気持ちが強くなりました。

leather

もっと、自由でいたい、ライフスタイルを変えたいと思いました。

GE-2000は、タフで美しい時計です。

leather

しかし、バンドの劣化や一般品に交換出来ない特殊形状が難点です。

バンドを自作するか、アダプターを自作した方が良いのか?迷うところです。

leather

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました