【ドクターマーチン】チェルシーブーツの痛い・仕事や雨の日に使える?メンズコーデ・サイズ・経年変化のおまとめ(その1)

viewおめかし
スポンサーリンク

【ドクターマーチン】チェルシーブーツの痛い・仕事や雨の日に使える?メンズコーデ・サイズ・経年変化のおまとめレビュー

wear

こんにちは、てんきん28号.です。

こんかいは、【ドクターマーチン】チェルシーブーツを、レビューします。

今まで、食わず嫌いで、ドクターマーチンを履いて来ませんでした。

car

大人になったので、購入してみたら、意外と普通だったので、一気に好きになりました。

好きになった気持ちと同時に、難点と利点を同時に発見しました。


私の勝手な、ドクターマーチのイメージ

大学生が履くブーツのイメージも有りましたが、セックスピストルズとか漫画「いまどきのこども」の「音無ツグム君」が履いていた派手なブーツのイメージがあります。

ドクターマーチンは、少し怖いイメージがありました。

comparison

私の学生時代の憧れのブーツは、理想はレッドウィング、現実的に購入出来たのがダナーでした。

大人になって感じる事は、思っていた程、怖くないでした。

エンジニアブーツの様なワーク感も無く、登山ブーツの様なスポーツ感も無く、レッドウィングの様な一昔前に流行った感も無いです。

comparison

イギリスの様な都会的で、SUV車の様なラフに履けるブーツと、感じました。

いまごろ、買った気持ち

買う年齢は、関係ないと思いました。

一番の購入動機は、グレー色再発見です。

comparison-3

きっかけは、ユニクロがスキニージーンズで、80年代に流行ったケミカルウォッシュジーンズのグレー色を発売したからです。

ハイブランドのジーンズに、ケミカルウォッシュジーンズのグレー色を、2021年ごろから見るようになりました。

GUじゃなくてユニクロが、発売した事に、びっくりしました。

comparison

黒色でもケミカルグレー色を合わせると、服の色にトーンをつけれます。

モノトーンコーデに、グレー色を合わせると、モノートーンコーデに幅が広がります。

そこに、少しゴツメの黒色革でフォーマルなブーツを合わせると、カジュアルだけどドレスぽいかなと思いました。

corde

2022年は、黒色ファションを卒業する予定でしたが、もっと効率的に活用できると再発見したので、留年しそうです。

ステッチのバリエーションに、迷い!!

正直、ステッチのバリエーションに、迷ってしまいました。

目に着くのが、オーソドックな、黄色いステッチです。

更に、白色ステッチも大人ぽくて、欲しくなります。

details

ステッチやソールの色違いのバリエーションが、多くて、迷います。

一番人気は、オーソドックな、黄色いステッチのブーツです。

しかし、オーソドックスから程遠い、黒色入荷量も少ないとの事でした。

details

私は、人気とは程遠い黒色ステッチを、選んでみました。

外見のつま先形状の違いは?

ステッチやソール以外にも、ブーツはつま先の形状が、大事です。

黄色いステッチは、先端がラウンド(丸い)しています。

白色ステッチと黒色ステッチは、先端がやや尖っているそうです。

details

実際に履いてみると、つま先の丸さは、黒色ステッチでも丸く見えます

手に取って見るのと、実際履いて上から見るのでは、違いがありました。

手に取って見るとステッチが白色と黒色は、ソールも黒色なので、なおさらつま先が尖って見えます。

wear

ステッチが白色の方は、ソールと革が分離している様に見えます。

ステッチが黒色の方が、ソールと革が一体感があり、フォーマル感があります。

やっぱり、ブラック MONOチェルシーブーツは、大人の魅力プンプンでカッコいいです。

wear

私の感想ですが、この手のワークブーツにドレスブーツの尖りを求めるのは、無理がありました。

ソールや形状の履き心地は、硬め?!

チェルシーブーツのソールの「柔らかさ」と「軽さ」は、

corde

スニーカー(ナイキのAir Max)よりは、「柔らかく無」・「同じくらい軽く感じます」、

革靴よりは、「柔らかい」・「同じくらい軽く感じます」

普通(ダナー)のブーツよりは、「固く無いです」・「重く無い」です。

corde

個人の意見としては、スニーカーで例えるなら、オニツカタイガー様な軽い弾力性のあるブーツです。

ソールの厚みも約4cm有るので、少し背を盛れます。

また、厚底と云う程、厚底じゃ無いので、スーツにも合わせれます。

measurement

ブーツの内側の形状は、トゥ(つま先)は、広めですが、タン(足の甲)とウェルト(側面)が狭いです。

初めて履いた時は、足の血液が止まるほど、痺れました(原因は、インソールを入れたからです。)。

クラークスのチャッカブーツの様に、トゥ(つま先)が狭く、ヒールがパカパカなブーツと比べると、スニーカーの様に履き易いブーツだと思いました。

comparison

タン(足の甲)で、しっかりホールドしてくれるので、歩くとに靴がかかと抜けしません。

チェルシーブーツは、足の甲と足首でホールドするので、足に吸い付く様な感触です。(少し、足が痺れますが…..)

慣れれば、スニーカーの様に足に吸い付くブーツで、毎日履きたくなります。


足が痛い?!

革が、広がるまでは、足が痛い事は、覚悟してました

(インソールを入れています。)。

しかし、痛いを通りこして、足が痺れて来ました

(インソールを私が入れたのは、ソールが硬いと感じたからでした。)。

car

(足が痺れた事は、初めてのブーツにインソールを入れた事が、原因でした。)

半日くらい我慢して履いていると、ブーツの革が広がったのか?

足が慣れたのか、苦に成らなくなります。

take-off-4

恐らく、ブーツの革も少しは伸びいてると思います。

心配せずに、ガンガン履いた方が、ブーツも足に馴染むのかなと思いました。

心配する程、革は固く無い様です。

view

チェルシーブーツは、半日履くと、痛みは気にならなくなります。

しかし、実際に革が伸びいてるのか?判りません。

イギリスから来た舶来品なので、いきなり当たりのスニーカーもいいですが、足の痛みも体験する事も、イギリス文化を知れる良い機会ですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました