【無印良品】巻く毛布マフラー(ティペット)をメンズも取り入れたい

whole-viewおめかし
スポンサーリンク

【無印良品】巻く毛布マフラー(ティペット)をメンズも取り入れたい

wear

こんにちは、てんきん28号.です。

こんかいは、【無印良品】巻く毛布マフラー(ティペット)を、レビューします。

「ボアフリースネックウォーマー」と「巻く毛布マフラー」は、販売人気が高い様に感じます。

tag

そして、巻きやすいので、出来れば全色揃えたくなりました。

しかし、タグが少し長くて、邪魔な様にも感じます。

storage

ティペットとは

毛布やレースなどで出来た、女性用の付け襟(えり)です。

ファー・カラー(fur collar=毛皮の襟)とも呼ばれます。

tag

肩掛けのケープ(cape。短めのマント)の事を指します。

【無印良品】巻く毛布マフラー(ティペット)は、ネーミングと店頭ディスプレーから、ユニセックスモデルとして販売している様に感じます。

また、2022年モデルから「ダークグレー(黒色)」もラインナップされており、我々でも使い易いです。

comparison

レビュー

人気を実感

実感としては、ボアフリースネックウォーマーが販売人気1位、巻く毛布マフラーが2位の様に、感じます。

ボアフリースネックウォーマーや、巻く毛布マフラーのボアが気持ちいいです。

whole-view

そして、価格帯が比較的安価なので、購入しやすいです。

出来れば全色揃えたい

2022年頃は、ブラック系のカラーが手堅く人気でしたが。

2023年に入ると、ホワイト系のカラーが、人気な様に感じます。

wear

全色揃えておけば良かったと軽く後悔しています。

マフラーほど気を遣わない手軽さ最高

マフラーの巻き方に、気を使うので、嫌いでした。

wear

特に人前で、マフラーを巻く事が、嫌いでした。

巻く時間を気にしたり巻き方を気にしたり、する事が特に嫌いでした。

「巻く毛布 マフラー」は、片側に穴が空いています。

whole-view

片方を片側の穴に差し込むだけの簡単構造です。

暑くてマフラーを緩める事も、寒くて締める事も、簡単構造です。

hole

難点

人気のカラーが、直ぐ欠品になる事が、難点です。

2022年10月初め頃 発売の秋物になります。

10月24日頃には、市内では「ダークグレー(黒色)」を見つける事が、できませんでした。

comparison

地元と市川や吉祥寺 等、5〜6店ハシゴしました。

しかし、県外まで網を広げれば、まだまで購入できました。

(関東圏と東海圏の販売状況は、私個人の実感としては、似ています。)

comparison

11月、12月になるとカラーを、選べなくなりました。

1月になると、「巻く毛布マフラー」自体見なくなりました。

人気カラーは、「ダークグレー(黒色)」が人気がある様に感じました。

indoor-light

教訓は、発売したら即買する事でした。様子見は厳禁です。

【無印良品】ボアフリースネックウォーマーは、あたたかい
ボアフリースネックウォーマーは、もこもこして肌触りも良く気持ちいい。風が入って来なくて寒く無い。
スポンサーリンク

まとめ

【無印良品】巻く毛布マフラー(ティペット)を、レビューしました。

「ボアフリースネックウォーマー」と「巻く毛布マフラー」は、販売人気が高い様に感じました。

そして、巻きやすいので、出来れば全色揃えたくなりました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました