【ニューエラ】バケットハット01を使用し、被り方のコツをレビュー

put おめかし
当サイトでは広告が含まれます。
スポンサーリンク

【ニューエラ】バケットハット01を使用し、被り方のコツをレビュー

whole view

こんにちは、てんきん28号.です。

こんかいは、【ニューエラ】バケットハット01を使用し、被り方のコツをレビューします。

バケットハットは、バケツをひっくり返した様な形状のハットです。

wear

しかし、エラを張っていた顔の形状の私には、全く合いません。

被り方には、浅く被る事や、サイズ感などのコツが必要です。

気分

rogo

バケットハットは、ヒッポホップのL.L.COOL JのKANGOLのイメージが、強いです。

しかし、もともとはアイルランドの漁師が使用しており、アミー系アイテムとしても使用されております。

90年代ファションの特徴は、ミックスする事です。

inside

ミリタリーやスポーツアイテムなどの異なるアイテムで、合わせる事が90年代気分を味わえます。

傾向

tag

バケットハットは90年代ファションの回帰や、ストリートファションの流行やアウトドアファションの影響により、流行が再燃しています。

バケットハットは、バケツをひっくり返した形状の帽子なので、取り入れやすいと思います。

wear

しかし、芯材が入っていないので形状が保持されず、初心者や顔の骨格が合わない人には、
難しい印象があります。

また、バケットハットと服との合わせ方が、難しい印象があります。

【無印良品】防水テープ使いサファリハットは、お手軽な価格で高機能で良い!!
日よけのために広めのツバで、紫外線遮蔽率97%のUPF50+です。浅めに被ると今っぽく、深めに被るとインディージョーンズぽく成ります。アウトドアやハイキングや登山やフェスや運動会の観覧等におすすめです。

レビュー

wear

私は、バケットハットが大好きですが、全く似合いません。

今回は、挑戦してみたく、購入してみました。

私の顔はエラが張っているので、エラが強調されてしまい、似合いません

wear

エラが張っていない、ホームベース型の顔の人が、バケットハットが似合います

バケットハットを使いこなせたら、楽しい気分になる事を想像して、コツを考えてみました。

また、バケットハットはニューエラの本国には無い商品展開ですが、

put

日本オリジナルだとしたら、是非集めてみたいです。

【ニューエラ】9THIRTYは、本格スポーツテーストを、軽くカジュアルに変身!!
【ニューエラ】9THIRTYは、9TWENTYと似ていますが、被り心地が深めに造られています。「9FORTYの芯なしなので、軽く被れたり」、「顔のデカさをカバーできたり」、「本格的なスポーツキャップは避けたいけど、ニューエラを被りたい人」におすすめのキャップでした。

浅めにかぶる

wear

バケットハットの被り方のイメージは、深めに被るイメージがあります。

しかし、深めに被ると、怪しさが全開になります。

私が考えるコツは、おでこを出す事と、浅めに被る事の2点です。

wear

さらに、斜め30度くらいの傾斜を付けて、かぶる事です。

そうすると、顔の輪郭と帽子のツバの外郭が合い、顔の輪郭を拾いません。

wear

どうしても、深めに被りたい人は、おでこのツバをメクルと、おでこが出て明るい印象になります。

また、エラが張った人でも坊主の人でも、深めに被っても、ツバをメクレば小慣れ感が出ます。

wear

上半身の服の色に合わせる

wear

帽子の色は、汚れが目立つので、黒色やネイビーを選ぶ事が鉄板だと思います。

しかし、私の個人的な感想は、上着の色とバケットハットの色を、合わせる事です。

wear

あるいは、白色と黒色の様に、真逆の色を使う事です。

バケットハットが黒色なら上着は、白色にすると、モノトーンコーデになります。

バケットハットの色と、上半身の服を色を合わせると、

他者から見て上半身がワンパーツに見えるからです。

wear

※黒色のバケットは、newhattan社になります。

コーデはカジュアル

wear

初心者には、モード系のキレイめな服装はハードルが高いので、カジュアル系が合わせやすいです。

さらに、今ふうにするなら、ワイド目の丈で着ることです。

バケットハットの歴史から学んで、スポーツ系やミリタリー系などと、ミックスする事もコツです。

wear

サイズ感

comparison

私の頭まわりのサイズは、58cmです。

しかし、ニューエラのバケットハットLサイズ(59cm)を購入しましたが、少しキツイです。

ニューエラはハンドメイドなので、サイズの若干の誤差は、愛嬌です。

comparison

ニューエラのバケットハットには、調整出来る機能は、有りません。

少し大きめ購入する方が、良いと思いました。

ニューエラJapanのホームページのモデルは、少し大きめのサイズを被っている様に見えます。

comparison

しかし、KANGOLのホームページのモデルは、ジャストサイズで被っている様に見えます。

サイズ感は、人それぞれだと思いますが、頭のサイズ以外にも髪の毛の量も含めて、ワンサイズ大きめを選べば良いと思います。

wear

また、ジャストサイズで被っても変では無いですし、大きめに被っても、どちらも似合います。

スポンサーリンク

まとめ

wear

こんかいは、【ニューエラ】バケットハット01を使用し、被り方のコツをレビューしました。

バケットハットは、バケツをひっくり返した様な形状のハットです。

しかし、エラを張っていた顔の形状の私には、全く合いません。

被り方には、浅く被る事や、サイズ感などのコツが必要でした。