【ナイキ】エアジョーダン9ブーツを、秋冬は履きたい!!

芝生にスニーカー おめかし
当サイトでは広告が含まれます。
スポンサーリンク

【ナイキ】エアジョーダン9ブーツを、秋冬は履きたい!!

箱

こんにちは、てんきん28号です。

ナイキのエアジョーダン9ブーツを紹介します。
日本未発売モデルになりますが、アメリカから直に、インターネットで購入しました。
商品が到着するまでに、2回注文しました(1回目は、商品紛失により、キャンセル。)。


秋冬になると、ブーツを履きたくなりますが、もっとスニーカー寄りのブーツを履きたくなります。
スニーカーの様に、履き心地が柔らかく軽いブーツで、限定感が有れば、より良いです。

aj9はく

1994年にNBAの大スターマイケルジョーダン氏の第9番目のバスケットボールシューズとし発売されました。
当時 ジョーダン氏は身内の不幸により、突然引退しておりました。
その為、このスニーカーは、当時も現在も大不人気スニーカーになります。
また、デザインも今までのシリーズから大幅に変更された事と、クッション性が薄く履き心地が悪い事も不人気の理由です。

スニーカーの中

しかし、私は、エアジョーダンシリーズの中で、一番好きなモデルです。
その理由は、当時の感覚では白革のバスケットボールシューズ然では、無い事でした。
また、現在のハイテク登山ブーツのデザインを先取りした様な近未来デザインと、普通に外に履いて行けるブーツデザインのスニーカーでした。スニーカー靴紐

NBA好きな人は、バスケットボール然とし方が、好きだと思います。
また、現在の感覚では、スタンスミスと服を合わせる事が、普通です。
しかし、当時は 白革のスニーカーは、中学生の様で、服と合わせるのは難しかったです。

ブーツ正面更に、デザインも遊びがあり、アウトソールの溝に「スポーツ世界」との日本語が掘り込まれています。
残念ながら、ブーツでは「スポーツ世界」の文字は、新設された溝で見え無くなりました。

スポーツ世界の表示

当時でも、生でNBAを見る機会は無く、BS放送で深夜放送されていたと記憶しています。
それをBSアンテナがある友達に頼んで、ビデオに録画してもらい、見ていました。
または、雑誌で見る機会しかありませんでした。

AJ9カカト
雑誌は、NBAが主体なのでスニーカーは不鮮明で良く判りませんでした。
ビデオも当時はアナログでしたので、良くスニーカーは判りませんでした。
エアジョーダンブームは、アメリカ好きかNBA好きか、本当の少数でした。
むしろ、1994年のマイケル・ジョーダンのNBA引退よりもF-1のセナ死亡の方が、有名でした。
私は、両方悲しかったですが…..。

【ナイキ】ジョーダンキャップはしっかりした作りでおいしい!!
ベースボールキャップが欲しいけど、人とかぶりたく無い人におすすめです。野球やモータースポーツや無地のキャップに興味が無い人におすすめです。バスケットボールの神様のマイケル・ジョーダンをライブで見ていた世代としては、スニーカー以外にもぜひそろえたいアイテムです。

 

1周回って、ハイテクブーツに!!

ソール

当時は、革の白いスニーカー80年代の名残りで人気でしたが、ハイテクスニーカーに代表されるエアマックス95の様な、今までのデザインの流れから外れた、近未来的なスニーカーが出てきました。
しかし、エアジョーダンは漫画スラムダンクの流川が履いたAJ5が当時でも人気でしたが、AJ8のブラックとかの方がコンバースのボックス感ハイテク感で人気だったと記憶しています。
当時のストリートカルチャー的なダボっとした感じやボックス感のあるスニーカーは、当時の私にはスマート見えませんでした。

靴の中

しかし、AJ9が出た時のイメージカラーはブラック/ライトオリーブでぼってりしていましが、店頭で見たブラックはドレスシューズの様シャープな印象を受け、私の頭に落雷が落ちた程の感動を呼びました。

スニーカーを上から見る
又、デザインがスニーカー然としておらず、ブーツの様なデザインでした。
今では、トレッキングブーツがこの様な形の物が主流ですが、当時はゴッいスニーカーが主流でした。(小学校の時に良く山登りに連れてかれましたが、ゴツくて分厚い方が疲れないと言われていました。)

シューレスシステム
確かにこのスニーカーからシンプルになり、ブーツに様なクイックレーシングシステムを導入しシューレスが外し易かったです。
又、インナーもベロ箇所のみ配置され軽量化と履き心地と放熱性が以前より良かったです(日本の環境では、バッシュは暑いです。)。

シューレスシステム
ブームが過ぎてからも、同じ様なデザインのAir Zoom GP2を履いていましたが、中々このようなシンプルでブラックが、似合うスニーカーが発売されなかったのです。
更に、AJ9自体人気が無いので再販がされ無かったので、諦めていました。

スニーカーの表皮

また、AJ9を履きたいとずーっと思っていました。

aj11保管

参考)AJ11オリジナルの保管写真

しかし、AJ9の再販を知ると、昔の苦い記憶が蘇り、もっと長い時間付き合えるAJ9が欲しいと考える様になりました。

AJ11 保管写真のソールの状態

参考)AJ11オリジナル保管写真(ソールの状態)

AJは、ソールが素足感覚を優先した為ソールが薄く表皮が水分に弱く、耐久性に疑問がありました。
ソールがブーツの様に厚く表皮がオールレザーで有れば完璧なのにな〜と思っていました。