【オークリー】ラッチ アジアンフィットは日本人向き(レビュー)

coordination おめかし
当サイトでは広告が含まれます。
スポンサーリンク

【オークリー】ラッチ アジアンフィットは日本人向き

sunglasses

こんにちは、てんきん28号.です。

こんかいは、【オークリー】ラッチ アジアンフィットを、レビューします。

あまり「いかつく無い」、優しいサングラスです。

coordination

トップスケーターの意見を取り入れた、ボストン形状のサングラスです。

アームにフックが付いた、面白いギミックがあります。

オークレー社の代表的なフロッグスキンと似た形状ですが、

comparison
ラッチは下側がカーブしており、優しい印象があります。

豆知識

scratch

オークリーのレンズは、コーティングされていますので、高熱に弱い事です。

真夏の自動車の中に置きパナしにすると、レンズのコーティングが、剥がれます。

直ぐに、コーティング剥がれは起きませんが、購入後4〜5年ごろから発生します。

レビュー

概要

coordination

2016年に発売されたラッチは、トップスケーターのエリック・コストン選手やショーン・マルト選手や
カレン・ケープレス選手などの意見を、取り入れて開発されました。

発売当時は、2万円後半位して高くて、購入出来なかった印象があります。

hook
ライフスタイルサングラス分類に入るので、スケボーをしなくても、普通に掛けられます

ボストン形状なので、丸型の顔が多い日本人に、適した形状です。

購入した気分

box

購入した理由は、Latch Shibuya Collection、だったからです。

ラッチは、スケートボード界とのコラボで生まれた商品なので、
東京オリンピック 金メダリストの堀米 雄斗選手を、連想して購入しました。

arm

しかし、今までカラーフレームを購入した事が無かったので、
白色のフレームは、合わせるのが難しいと思いました。
色黒や黄色い肌の日本人には、比較的合わせやすいフレームカラーだと思います。

coordination
それでも、似合わ無い場合は、白色のキャップを被ると、白色サングラスと合います。

白色フレームを買って感じた事は、黒色のフレーム普段使いしやすいので、もう一本購入したいです。

ラッチは日本人向けの理由

comparison

眉毛と目の距離が長い日本人や、鼻が低い日本人に向けて、
アジアンフィットが有る事がおすすめ理由のひとつです。

comparison

アジアンフィットはフレームの反りが無いので、アジア人の頬骨の出っ張りに合わせて、
反りが無いので頬骨に当たら無いのでお勧めです。

comparison

ラッチは、レンズ下側が丸い形状なので、面長の人や丸顔の人に、
向いているデザインです。

そして、サイズから見ると、ラッチとレイバンのウエファーラは、近いサイズだと思いました。

フレーム&レンズ

ラッチ
(OO9349)

フロッグスキン

(OO9245)

ウエファーラ

(RB2140F)

サイズ

(メーカーHPから参照)

L (134mm) XL (137mm) L(52-22)

133-136mm

レンズの高さ 約43 mm 約43 mm 約43 mm
フレームの幅 約145 mm 約145 mm 約145 mm
アームの長さ 約141 mm 約141 mm 約150mm
レンズの幅 約53 mm 約54.5 mm 約52 mm
ブリッジの幅 約21 mm 約17 mm 約22 mm
その他 ・参考重量 約23g ・参考重量 約23g ・参考重量 約46g
※一部、実測の為、正確では無い場合があります。その事を、ご理解の上、ご一読願います。

サングラスを身近に感じよう

測定

眉毛がサングラスのフレームと近い事が、サングラスが似合うポイントですが、
私は眉毛がフレームから遠くても良いと思います。

身体のつくりは、どうしようも出来ないからです。

hook

よくサングラスの似合う掛け方の話になると、海外の男性を参考にしますが、
海外の女性でもサングラスフレームと眉毛の距離が遠い方もいます。

私は、サングラスフレームと眉毛の距離が遠い方が、アジア人の中性的な雰囲気で好きです。
(私はゴリゴリの漢くさい顔なので、色白な羽生結弦選手の様な、アジア人的顔に憧れます。)

hook

私のお手本のアイドルは、「B’ zの稲葉さん」や「安全地帯の玉置さん」です。
ウェリントン型サングラスからはみ出ている眉毛が、中性的な雰囲気で、お手本にしています。
(参考:「BE THERE」PV。「悲しみにさようなら」PV)

cd

サングラスを上手く掛けるコツはバランス

coordination

私は、サングラスも服と同じで、バランスだと思います。

私はサングラスを掛けた時に、顔の【おでこ】【眉間から鼻下】【鼻下からアゴ】が、
1:1:1の関係がバランスが良いと思います。

coordination

顔とサングラスのバランスが、取れて無い場合は、キャップを被ったり
サングラスの形を変更してバランスを整えます。

【オークリー】Holbrook(ホルブルック) を使ったコーディネートのコツ
【オークリー】Holbrook(ホルブルック) は、超定番商品のサングラスです。しかし、日本人には似合いません。外人のモデルがかけると似合います。お手本は、Fー1パイロット キミ・ライコネンです。レンズも社外品に交換出来経済的ですし、使用環境に合わせレます。

フロッグスキンと比較

comparison

ラッチの方がブリッジが張り出しているので、鼻にハマりやすくて、掛けやすいです。

私は、デザインフロッグスキンが好きですが、掛けやすさはラッチが好きです。

初めてサングラスを購入する場合はフロッグスキン、二本目購入するならラッチが良いと思いました。