【スタバ】Touch The Penをレビュー!!

スタバノートとペン2こどうぐ
スポンサーリンク

【スタバ】Touch The Penをレビュー!!

スタバノートとペン2

【スタバ】Touch The Penをレビューします。

コーヒーと文房具にこだわりたい人にオススメです。

スタバの店員さんと会話をしたいけど会話下手な人にオススメです。

¥5,000の高級文房具で、スマホアプリの決済を全盛の時代になぜ、決済機能付き文房具?

カードとアプリ

 

しかし、狙いは単純で鋭いです。

お会計時にPenを出すと店員さんが一瞬沈黙の後に笑顔になり会話が少し生まれました。

ぜひ、会話下手な男性に購入して欲しいです。

【ヘルツ】ダレスバックBJー68は、 経年変化をレビュー!!
雨・風・雪に耐えて来ました。傷もそれなりに付き、変色もあります。しかし、経年変化が何とも味が有って、革好きには堪らないです。ナイロンや合皮の鞄では、味わう事が出来無い唯一の瞬間です。

レビュー

1本2役のペンと決済機能付き文房具です。

決済機能は、ソニーが開発したFileFeliCaは、非接触ICカードの技術方式です。

ペンの替芯は、ZEBRA NJK-0.5芯 茶色で、ちゃんと替える事が出来るので、一代限りの高いおもちゃではありません。

箱の取説

インクの色も少し、茶色かなと思う方は、黒色に変更されても良いと思います。

替え芯

替芯は27色有り、1本¥110(税込)のお値段です。

ペンを分解

本体価格も¥4,000+消費税+カード入金¥1,000で機能付きです。

2019年9月25日にシルバー、ブラック、ホワイトの3色展開されております。

箱の取説

発売当初は、ブラックが一番人気でしたが、2021年1月現在、シルバーが完売し、ブラックが在庫わずか、ホワイトがまだ在庫があります。

替え芯

ペン本来の機能の描き味は悪くないです。しかし、若干軸がズレる様に思えます。

多分、ペン先のカバーが大きすぎて、若干揺れる事が、軸がズレのかなと思います。

ペン先比較

ただ気にするほどでは、無いです。しかし、一日ペンを使い続ける人は、向かないと思います。

ペンの持つ

会話アイテム

決済は、カードですら使わなくなり、スマホのアプリが一択です。しかし、先日ドライブスルーでTouch The Pen を使って来ました。

スタバノートとペン

【スタバ】限定 黒ジャーナルブックは、 お洒落な挽きたてのコーヒー色!!
紙にメモを取る習慣減少により、そもそもノートpcやipad自体やノート自体も持ち運ば無く成りました。会議で何を打ち合わせしたか、ド忘れする事があります。そこで、人とは違うノートを探してました。それが、【スタバ】限定 黒ジャーナルブックでした。

お会計時にPenを出すと店員さんが一瞬沈黙の後に笑顔になり会話が少し生まれました。

結構、男性は会話をしたいけど、会話が出来ません。

マスクを日常的にする現在は、なおさら話すのがおっくうになります。

そんな時に、こんなアイテムがあると、一瞬空気が凍りつきます(店員さんによっては、何これリアクション)が、”初めて見た”からの会話が始まりました。

狙いは”ひとつ”です。会話を弾ませる・会話をスタートさせる男性向けアイテムです。

黒ポーチの大きさ

【スタバ】スタバとUNDEFEATEDコラボポーチと大学芋!!
コラボアイテムがオンラインストア先行発売で9月19日(土)午前10時3分頃から発売しました。店頭販売は9月30日(水)から発売されます。又、9月23日発売の「大学芋 フラペチーノ」がモバイルオーダー利用限定で9月21日と22日に先行発売されました。
スポンサーリンク

まとめ

【スタバ】Touch The Penをレビューしました。

男性むけ文具だと思います。

文房具を味わっても、会話を始める為に使ってもいいでしょう。

ペンの箱

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました