【椙山紡織】電気しき毛布NA-023Sは、車中泊でも使用でる低消費電力

電気毛布こどうぐ
スポンサーリンク

【椙山紡織】電気しき毛布NA-023Sは、車中泊でも使用でる低消費電力

電気毛布

こんにちは、てんきん28号です。

今回は、椙山紡織かぶし会社の電気しき毛布NA-023Sを、紹介します。

コンパクトと低消費電力で、持ち運びできる事が、魅力です。
その為、小型ポータブルバッテリーで動かせますので、自動車の中でも使用できます。

椙山紡織株式会社てなあに?

昭和5年創業の愛知県岡崎市の会社でした。

創業して90年の電気毛布・電気ひざかけ等の冬物家電の製造・販売を、行うメーカーです。

主に、電気毛布や電気ひざかけを製造や販売しています。

箱

仕様

■品番:NA-023S

■定格:交流100Vー55W

■毛布生地:
ポリエステル100%(たて糸)
ポリエステル70%(よこ糸)
アクリル30%(よこ糸)

タグ

■生地寸法:
縦 約140cm
横 約80cm

■コード寸法:約 1.9m

■重さ: 約0.7kg

■足元標準表面温度:
弱 約20℃
中 約36℃
強 約52℃

■標準消費電力:
弱 約3Wh
中 約18Wh
強 約31Wh

■電気料金:
弱 約0.1円
中 約0.5円
強 約0.8円
※1kWhあたり27円で計算している取扱説明書から参照。

ひとまわり、大きいNA-013Kも有ります。

特徴

お値打ちだけど、日本製

私は、Amazonで購入しました。

価格は、¥2,620で購入しました(2021年9月20日現在)。

安い、ライバルのアイリスオーヤマよりも安い。

箱

これで、日本製とは、信じられない。

消費電力55Wは、小型ポータブルバッテリーでも、動く

実際、suaokiのG500で動かしてみると、消費電力70Wと出ました。

バッテリー消費電力

まぁ、こんなモンだと思います。

動力がよく動いているときは、仕様書の定格より、少し高くなります。

電子レンジ仕様

電子レンジですと、側面に定格が2~3種類表記されています。

ポータブル電源を購入する前に7つの事を確認しよう!
ポータブル電源が有ると、災害時にも利用出来ますし、車内でも使える家電製品の幅が広がります。しかし、実際使用したい冷蔵庫や洗濯機やお風呂(ガス給湯器)の消費電力は、結構高めでスマホ用のポータブル電源では動きません。まずは、使用する電気製品を想定しよう!!そして、購入前の7個のヒントを元に、予算と用途を考えながら購入してみましょう!!

瞬間的に温まる

コントローラーのスライドつまみを「強」に選択すると、約1分くらいで、すぐに温まります。

ポカポカとして、非常に温かいです。

熱すぎる事は、ありません。

電気毛布

だからと云って、寒くもありません。

ちょど良い、温かさです。

洗う事ができます。

コネクターを外す

洗える事は、大変嬉しいです。

手洗いや、洗濯機であればネットに入れれば、洗えます。

洗えば、清潔に保てる事は、一番嬉しいポイントです。

洗濯機に毛布を入れる

レビュー

生地や電熱線は太めで、頑丈な印象

毎年、この手の電気ホット座布団や電気を使用しない暖まる座布団を購入しています。

だいたい、2週間くらいで、電線が折れて、壊れます。

しかし、生地も厚手で、肌触りも、チクチクしません。

生地の厚み

さらに、生地の中に埋め込まれた、電熱線も目視で見える位、

太くて頑丈です。

まだ、購入したばかりなので、長期に使用しておりませんが、頑丈な印象を受けました。

生地の中のニクロム線

自動車の中でも使用できます。

消費電力が70Wでしたので、小型ポータブルバッテリーのsuaoki S601(222W)で動きます。

バッテリーと毛布

冬の自動車の中での休憩や、自動車のエンジンを止めないといけない時に、

暖を取るのに最適だと思いました。

また、縦の長さが、セダンタイプの後部座席の長さと、ほぼ同じ長さのサイズです。

車の後部座席に毛布

後部座席に敷いてあげると、子供たちも暖かそうです。

この商品を見て少し振り返ると、まだ子供が小さい時に、夜間の休日診療に行きました。

駐車場での駐車中は、自動車のエンジンを切る様に、案内されました。

車の後部座席に毛布

真冬の自動車の中で待機している時は、自動車内は、凍りつく寒さでした。

あの時に、この商品を知っていれば、また違った体験をしていたと思いました。

【SFJ】ワンタっちゃブルで、ハンドルがテーブルになり車内休憩や仕事が快適
今回の面白雑貨は、ハンドルテーブルです。ハンドルに板を引っ掛ける事で、作業机代わりに変身するアイディア商品です。この商品を使うと、車内での食事やノートパソコンでの作業が快適になります。

ここは、どうなんだろう?

室温センサーは、有りますが、ヒーター側には温度センサーが、無い様です。

おそらくヒーターを高温になっても止めるセンサーは、無いと思います。

その為、室温センサーによっては、毛布温度を自動調整しますが、それ以外は自動調整しないと思います。

コントローラー

長時間使用する場合は、コントローラーを「低」にするか、短時間しか使用しない方が良いと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

【椙山紡織】電気しき毛布NA-023Sを、レビューしました。

コンパクトと低消費電力で、持ち運び出来る事が、魅力です。
その為、小型ポータブルバッテリーで動かせますので、自動車の中でも使用できます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました