ボディバッグ/ウエストバッグ

ボディバッグ/ウエストバッグ関連の記事一覧です。
t28.nagoya Blog では、ボディバッグ/ウエストバッグの紹介からボディバッグ/ウエストバッグの活用方法等をご紹介いたします。

かばん

【HERZ】R-5は、流川楓が背負ってそうなバックパック

HERZのR-5バックパックは、大人のバッグ選びに、十分耐えらる仕様でした。長く愛用できて、仕事や休日でも使える、汎用性が高いデザインが重要でした。シンプルで「派手な柄」や「派手な配色」が無い事にも、好感が持てます。まるで、漫画のキャラクターが使用してそうな、HERZのR-5バックパックでした。
かばん

【おすすめ】人気のウエストポーチで、大人をおしゃれに演出(メンズ)

ウエストポーチは、腰に装着しても、肩にたすき掛けしても、2wayで活用できる鞄です。スマホや鍵や財布などを、コンパクトに収納できる利点があります。「シンプル」や「スポーツMIX」の要素があり、大人のメンズに欠けがちな部分を追加演出できます。
かばん

【コールマン】ボディバッグ クロスボディは、カバー付きiPadPro11インチが入るサイズ

カバー付きiPad Pro11インチが入る、8Lのボディパックになります。タブレットポケットは、クッションポケットですが、薄いです。
スポンサーリンク
かばん

【おすすめ】実際にポーチを買って、バックパックの肩紐に追加検討!!

ちまたの噂で、iPhone13が入る、デジカメが入る、バックパックのショルダーハーネスに設置できるポーチを、実際に買って検証してみました。
かばん

【カリマー】ハビタット シリーズ ミルト ケースMは、メッセンジャーバッグになるポーチ!!

シンプルなデザインで、仕事でもプライベートでも、使用できます。さらに、仕舞う場合や持ち運ぶ場合は、ぺったんこ(たいら)になります。小旅行の荷物用のポーチと小旅行先の買い物用のショルダーバッグとしても使用出来ます。
かばん

【キャビンゼロ】Hustle XLは、デカうす頑丈ボディパック

電車移動が主で荷物をある程度持ちたい人や、iPad等の電子機器を常時持ち歩く人には、キャビンゼロのHustle XLがお勧めです。10Lボディパックも良いけど、デカ過ぎです。そこで、8Lのボディパックで、収納ポケットが沢山あると最強だと思います。さらに、薄くて、頑丈で、価格がお値打ちだと言う事ありません。
かばん

【グレゴリー】テールメイトXSは、圧倒的な収納ポケットと完成されたデザイン

【グレゴリー】テールメイトXSは、完成された収納力とデザインです。手触りは、固く・厚手で、タフなアメリカ感があります。見た目は、シンプルですが存在感もあり、時代を感じさせ無い堂々たる存在感です。さらに外見は、小ぶりに見える独特の楕円形ですが、ストラップの根本まで荷物が入るスペースがあり、意外と荷室が広く設けられています。
かばん

【ニューバランス】T360ワンショルダーバッグは、一番理想に近い!!

2018年に発売されたニューバランスのT360ジャージは、“特別なジャージ”がコンセプトです。35Lバックパックやワンショルダーバッグも同時に発売されております。すでに、新品で購入する事は、出来なせん。しかし、このワンショルダーバッグは、私の理想に近いです。
かばん

【ミステリーランチ】ヒップモンキー2は、iPadがギリギリ入る大きさ

【ミステリーランチ】ヒップモンキー2は、薄型でスリムなデザインですが、8Lの大容量です。正面にジッパーポケットと中央部にジッパーポケットと中央部内部にジッパーポケットが計3箇所あり小物や大物を分けて入れれるので使いやすいです。更にジッパーは止水ジッパーが使われていますので、安心して電子機器を入れれます。
かばん

【ナイキ】テックウィンターライズド ヒップ パックは、iPadも入るデカパック

ウエストバックとしてもボディバッグ(斜め掛け)としても使える10Lのビッグポーチになります。表面のロゴはリフレクターで、夜でも反射してくれます。嬉しい機能は、3ポケットありメインポケットにはメッシュ状のチャックポケットが2個あります。10Lの大収納量と細かく区切れる3ポケットが、有りそうで無かった万能ポーチです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました