【タスマニアンタイガー】ターニケットポーチ2HZアダプターで、ポーチを追加

表紙こどうぐ
スポンサーリンク

【Tasmanian Tiger】TOURNIQUET POUCH 2 HZ ADAPTORで、ポーチ追加

ヒップベルトにポーチ設置

【タスマニアンタイガー】ターニケットポーチ2HZアダプターを、レビューします。
今回の商品は、インターネットのAmazonから、商品を購入しました。

リュックサック(バックパック )の肩紐(ショルダーストラップ)は、携帯ポーチを付けたい。

アダプター

ただ、それだけを常に考えていました。

もっと簡単に、もっと純正に近くもっとお値打ちで、実現でき無いか常に考えていました。

偶然、大手インターネットサイトで見つけました。クチコミも高評価でしたが、写真や説明から全く理解出来ませんでしたので、実際購入して実地で体験してみました。

肩紐にポーチ

この商品は、ポーチと肩紐(ショルダーストラップ)をつなぐアダプターになります。

アダプタ

固定方法は、ポーチ側は切り込みのみになり、肩紐(ショルダーストラップ)側はマジックテープになります。

アダプター装着(横)
そのため、ポーチにはアダプタと固定出来る様に、ボタン式のベルトが縦か横に付いている事が大前提です。

ポーチ

欠点は、ポーチに重い物を入れると、重さで下に下がって来る傾向があります。
また、頻繁にバックパックを外す場合は、アダプターがずれて、ポーチが外れる心配があります。
その場合は、補助にプロスター社の38mmベルト用Dリングフックやゴム紐で固定すると安心感があります。

ポーチを二重に固定

バックパックを頻繁に変える場合は、ターニケットポーチ2HZアダプター単独運用で良いと思います。しかし、マジックテープ部分を思いっきり締め込んで固定した方が、ポーチがずり落ち無いです。

横装着

この商品の汎用性は、肩紐(ショルダーストラップ)以外にもヒップベルトにも追加装着できますので、夢が広がります。

タスマニアンタイガー社て、何?

タスマニアンタイガー社はドイツや欧州各国の軍・法執行機関向け戦術的道具のブランドです。
製品は社内で開発し、自社の工場で製造されているそうです。

社名の由来は、オーストラリアの絶滅したと考えられている動物が由来です。
タスマニアタイガーの生存の強い意志賢さ強さ耐久性から、この動物を選んだ様です。

実際にショルダーストラップに装着してみよう!!

アダプタには、縦方向に切り込みが5箇所あります。
また、マジックテープが四隅に配置されています。
(ベルクロ(=面ファスナー、マジックテープ)の幅(横) 約5cm、縦 約4.2cmになります。)

寸法
切り込みは、ポーチの固定様に使用します。
マジックテープは、肩紐(ショルダーストラップ)の固定に使用します。

肩紐にポーチ設置

それでは、固定してみましょう。

①ポーチへのアダプタの固定方法
アダプタの切り込みにポーチのボタン式のベルトを通してポーチのボタンを固定し、アダプタにポーチを装着。

紐を通す

①ー1アダプタの切り込みに、ポーチのベルトを通します。

紐を通す

①ー2アダプタの切り込みの向かいも、ポーチのベルトを通します。

紐を通す

①ー3アダプタの切り込みに、ポーチのベルトを通したら、ポーチのベルトをボタンで固定します。

紐を通す

①ー4アダプタの切り込みの帯に、ポーチのベルトを通して固定しました。

②ショルダーストラップへのアダプタの固定方法
バックパックの肩紐(ショルダーストラップ)に、アダプタのマジックテープ2箇所を通してマジックテープを固定し、ショルダーストラップにアダプタを装着。

肩紐に装着

②ー1アダプタのマジックテープを肩紐に巻きます。

肩紐に装着

②ー2アダプタのマジックテープを肩紐に、上下2箇所巻きます。

肩紐に装着

②ー3完成しました。

この2アクションで、ポーチが追加できました。

アダプタの幅が約5.2cm、切り込みの幅も約3.5cmなのでほとんどのバックパックや、ほとんどのポーチが使用できると思います。

肩紐に装着
しかし、全てに使用出来訳ではありませんので、アダプタ幅や切り込み幅を目安にバックパックやポーチを選んだ方が良いです。

ポーチの種類

ポーチ選びも重要

※補足

スリットに通せるベルトの幅は、おおよそ2.5cm以下が良いと思います。
また、厚みは0.5cm以下が良いと思います。
ディパックのショルダーストラップの細い方のベルトが目安です。

通すベルトの寸法

固定方法は、ポーチ側は切り込みのみになり、肩紐(ショルダーストラップ)側はマジックテープになります。
そのため、ポーチにはアダプタと固定出来る様に、ボタン式のベルトが縦か横に付いている事が大前提です。

WILDTHINGSのポーチの裏

私のおすすめは、縦と横方向の両方にボタン式のベルトが付いているポーチがお勧めです。

ポーチ

理想は、ベルトが縦に直列に2段と横に並列に2個付いていたら最高です。

アダプターにポーチを設置

現在は、WILD THINGS のポーチを大きさとデザインとベルトの多さから、愛用しています。

【WILD THINGS】 スマホポーチは、スマホ2台入れに最高!!
WILD THINGS スマホポーチをレビューします。このポーチは、程よい大きさとシンプルデザインと多機能なポーチです。スマホケースやモバイルバッテリーケースを探している人にお勧めです。

 

【カリマー】トレック キャリー ヒップ ベルト ポーチで、水筒入れを追加
“trek carry”シリーズのポーチですが、バックパックやウエストポーチに水筒ポーチを追加したい人に、お勧めのポーチです。バックパックへの装着方法も簡単です。ポーチのメイン収納部分は、ドローコードで縛れるので、水筒の落下の心配も有りません。

汎用性

この商品の汎用性は、肩紐(ショルダーストラップ)以外にもヒップベルトにも追加装着できます。

ヒップベルトにポーチ追加

太めで、幅があるストラップであれば、だいたい装着出来ます。

ウエストポーチにポーチを追加

私は、ヒップベルトよりも、バックルが無いウエストポーチのショルダーストラップにポーチを追加装着する事に向いていると思います。

【ミステリーランチ】スリングシングにiPadがちょど良い!!
【ミステリーランチ】スリングシングは、iPadを気軽に持ち出したい人や小さいポーチを卒業したい人や小旅行や仕事で使いたい人におすすめです。9Lの大容量でスリムなデザインです。内部にジッパーポケットと正面と中央部に大型ジッパーポケットが計3箇所あり小物や大物を分けて入れれるので使いやすいです。更にジッパーは止水ジッパーです。

プロスターDリングフックて何?

最近の街用のバックパックの肩紐(ショルダーストラップ)は、シンプルな作りが多く、Dカンが有りません。

ショルダーストラップ
バックパックの肩紐(ショルダーストラップ)に小型ポーチが有ると、スマートフェオンをすぐに取り出せます。

HOOKでポーチを固定3
いちいち、バックパックを外さなくても良いので大変楽チンです。
何とか肩紐(ショルダーストラップ)にポーチが付けれないかと試行錯誤をし、インシュロックタイ(結束バンド)を肩紐に巻いて、インシュロックタイにポーチを引っ掛けておりました。

タイラップでポーチを固定

しかし、インシュロックタイ(結束バンド)の頭が服を傷つけたり、肩紐(ショルダーストラップ)傷つけたりしました。

DRINGHOOK全景

電気工事作業員さん向け工具ですが、プロスターの38mmベルト用Dリングフックでも、ポーチを追加出来ますので、ご参照ください。

【プロスター】48mmベルト用Dリングフックでリュックの肩紐に携帯ポーチを追加
一昔前リュックサック(デイパック )の肩紐(ショルダーストラップ)は、携帯ポーチが付いて おりました。最近は、携帯ポーチがありません。リュックサックの肩紐に小型ポーチを追加してみました。

ここが少し残念

欠点は、ポーチに重い物を入れると、重さで下に下がって来る傾向があります。

また、頻繁にバックパックを外す場合は、アダプターが服と擦れてアダプタがズレます。

装着感
アダプタが外れた事はありません。
しかし、アダプタが外れる心配があります。

対策としては、補助にプロスター社の38mmベルト用Dリングフックやゴム紐で固定してみました。

ポーチを二重に固定

バックパックを頻繁に変える場合は、ターニケットポーチ2HZアダプター単独運用で良いと思います。
しかし、マジックテープ部分を思いっきり締め込んで固定した方が、ポーチがずり落ち難いです

【おすすめ】バックパックの肩紐に、スマホポーチを追加するアダプター
普通のバックパックには、スマホポーチが付いていない事が、普通です。良くスマホポーチ付きのバックパックを背負って街中を歩いていると、登山にでも行くのかと、からかわれました。有ると便利な、アイテムです。
スポンサーリンク

まとめ

【タスマニアンタイガー】ターニケットポーチ2HZアダプターをレビューしました。

バックパックにポーチ

バックパックの肩紐(ショルダーストラップ)やヒップベルトにポーチを追加出来るアダプタでした。
大前提としては、ポーチにはアダプタと固定出来る様に、ボタン式のベルトが縦か横に付いている事も必要です。

このアダプタを使えば、ポーチを追加装着できますので、夢が広がるアイテムになります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました