【ナイキ】Air Max FF720 サンダルは、大胆に変身させてくれる靴

素足に靴 おめかし
当サイトでは広告が含まれます。
スポンサーリンク

【ナイキ】Air Max FF720 サンダルは、大胆に変身させてくれる靴

靴の横

スニーカーの様なサンダルが欲しい〜!!
Air Max FF720は、まさに希望通りです。
今まで、スリッパ型サンダルやスポーツサンダルは有りましたが、スニーカー型サンダルは有りませんでした。

【中古】NIKE◆ナイキ/AIR MAX FF720/AO3189-201/サンダル/厚底/26cm【シューズ】


Air Max FF720は、つま先だけ見ると、スニーカーかな?と思ってしまいます。

箱比較

【ナイキ】Air Max270 のサイズ感と履き心地
2018年に発売してから半年間は、まず購入出来なかった靴です。しかし、あまり街で見かけない靴です。ほとんど、Air Max90かAir Max95で、少しガッカリします。Air Max720とAir Max2090と同じ位、マイナー感があります。

コーディネートは、素足?⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

素足に靴

スリッパ型サンダルやスポーツサンダルと違って、先端が開放されていないのでフットカバーを履いても良いかも。
もちろん、素足でも似合いますが、純正インソールの素材では汗染みが付きそうです。
素足だとカカトの生地が擦れて痛い場合があるので、フットカバーを履けば、足首が露出され、上手く隠せるデザインです。

はく2

私の足は、昔バイクの事故で爪の形が変形していたり、足毛が有ります。先端が開放されていないので、上手く隠れます。

青シャツとスニーカー

下半身のコーデは、足を出す短パンや、足首を出す黒スキニーや黒レギンスで肌を出しましょう。

上半身のコーデは、白ビッグTやサックスブルーのリネンに合わせても良い感じです。
靴がドラえもんの足の様に丸くてデカイので、足から上は、Iシルエットを意識してみてはいかがでしょうか。

青シャツとスニーカー2

【ニューバランス】T360で、大人ジャージを再発見!!
ジャージと言えば、おじさんの休日感バリバリで永らく着た事も有りませんでした。しかし、在宅勤務が多くなると、ジャージは作業着を着ている様な、楽だけど仕事をしている感が出てきました。このジャージの素晴らしさを再発見したら、このジャージで外出したくなりました。サイドのテープが目立た無くてスリムなものを探してみました。

サイズ感は、パカパカ⭐️⭐️

カカト

2019年の発売時に、完売で購入出来ずに、海外サイトで購入しました。海外サイトもサイズが無かったので、在庫が有った28cmを購入しました。

測定

普段は、メンズサイズで26cmを購入します。私の足のサイズは、25.5cmで草鞋型です。
海外の靴は、細長いので0.5cm程度上げて履いてます。

この商品は、ウィメンズである事とサイズが合って無いので、正確に評価出来ません。

靴の先端に綿

しかし、インソール と つま先にワタを入れて調整しました。
サイズ感は、サイズが合っていても、カカトがゴムベルなのでパカパカです。
カカト下部に合皮のカカトが少し有りますが、ほとんど機能しません。
靴の先端かカカト部分のどちらかに、合わせても、上手く履けません。
靴の先端に合わせてサンダルとして考えれば、こんなものでしょう。
スニーカーとして考えると、少し不快なレベルです。

靴底の厚み

ソールの高さが高い箇所で約5cm あるので、慣れていなと よくコケます。

厚み2

この靴は、ファションサンダルとして履くと大変カッコイイです。
2019年の時に履いていたら、靴好き女子に白い目で見られましたが、男性でも履きたく成る靴です。
身長も当然、Air Max FF720で盛れます。

カカトの厚み比較

【ナイキ】Air Max90は、懐かしいけど新しいクツ!!
最近は、ハイテクスニーカーが盛り返して来ましたが、思いっきりレトロスニーカーを履きたくなりました。しかし、中学生の様で未だに抵抗感があります。いくら流行っていても、あえて外したくなります。そんな時に、ハイテクとレトロの中間的なスニーカーがあります。

履き心地は、フワフワ。しかし、厚みがありコケる⭐️⭐️

インソールと足

エアーがつま先からカカトまで全面配置されているので、エアー独特の硬い反発感があります。
履き心地は、フワフワです。

インソールを取る

又、エアーに厚みが有り、足に感覚が来ないの事と、ソールの厚みを体が意識しない事で、立ちゴケします。

慣れと言うか、足をいつもより、高めに上げましょう。

靴を固定する靴紐は、ほとんど機能しないので、履き心地はサイズを合わせる事が履き心地を決める最大の要素です。出来る事なら、ネットでは無く、実店舗サイズを確認して購入した方が良いと思います。

インソールにインソール2

それでも、履き心地が合わなかった場合は、インソールワタで調整しましょう。
インソールは厚すぎると、サンダル自体から飛び出してしまいます。
薄くて足にフィットするスポーツタイプを選びました。

インソールにインソール
又、インソール裏には、滑り止めのゴムが付いている物を選びました。
ついでに、色は汗染みや靴下ダマが目立たない黒色を選びました。

 

インソールの目的は、2種類有ります。

  1. インソールのカップで足を固定する事。
  2. インソールで靴の内部空間を狭くし、靴底とシューレス付近の表皮でサンドする事。

 

ワタは、白色のげき落ちくんを自由に切って、ストッキングや水切りネットに入れて調整します。
両方とも100均で調達出来るので、コストはかかりません。

インソールの裏

とにかく、インソールで足をブレさせない様<