【mont-bell】トレールワレットを、改造しよう!!

財布に胸ポケット こどうぐ
当サイトでは広告が含まれます。
スポンサーリンク

【mont-bell】トレールワレットを、改造しよう!!

財布を胸ポケットに入れる

こんにちは、てんきん28号こと金田です。

【株式会社モンベル】のトレールワレットを改造した内容を紹介します。
今回の商品は、実店舗のアウトドアショップから、商品を購入しました。

この財布が良いところは、

超小型超軽量で頑丈で収納力が有り、普通に大人が使っても恥ずかしくない財布です。

【mont-bell】トレールワレットは、キーケース並の超小型
超小型、超軽量で頑丈で収納力が有り、大人が使っても恥ずかしくない財布を探していました。私が強く感じた事は、使い易いパーツ配置と工夫を感じました。この商品は低価格ですが、目に見え無い場所を、いろいろ工夫をしています。

登山や旅行時のサブ財布としても、便利です。
さらに、子育て世代にもバイクのツーリングや、営業や工事現場での業務でも、必要最低限コンパクトなので携帯性があります。サイフ

防水性携帯性まとまり性が、もっと改善してくれれば、もっと利便性が上がるのにな〜と思います。
例えるなら、カリマーのトレックキャリー チームパースと足して、2で割る程度が良いと思い、改造しました。
結論から言うと、普段使いで有効だったのがまとまり性ボタンだけでした。

財布比較

財布に穴まで開けてボタンを付けなくても、ゴムバンドでしばる程度で良かったかもしれません。
しかし、本当に不便に感じる方は、勇気を持って実行してみても良いと思います(自己責任でお願いします。)。

【比較】ミレーのライト ウォレットとカリマーのトレックキャリー チームパースを比較します。
両方とも似たような財布ですが、最大の違いがあります。面白いので、比較検証してみました。用途もアウトドア用ですが、フェスやミニマムに使いたい人にはおすすめです。


created by Rinker
MILLET(ミレー)
¥1,778 (2024/05/29 12:54:24時点 Amazon調べ-詳細)

改善点と思う点

防水性が無い

生地の撥水状況

普通の財布は、防水処理は無いです。。
普通の財布は内張が有るので、多少の浸水であれば、中身は濡れません
しかし、この財布は軽量化と携帯性を優先させたので、内張が無いです。
その為、少しの浸水でも、中身がびしょ濡れになります。

財布の内側がびしょ濡れ

これは、しょうがない事ですし、この手の財布には内張は有りませんので、防水性を求めるならば防水性に特化した財布を購入しましょう。

携帯性が悪い

コンパクトなので、鞄の中で逆に探してしまいます。
バックパックやウエストポーチのキークリップに付けれる、Dリングが有れば良いのにと思いました。

比較

 

【無印良品】トラベル用ウォレットは、トラベル用ウォレット!!
旅行用のサブ財布に使用しても、非常用のサブ財布として使用する事にお勧めいたします。価格も低価格でポリエステルだけどバリバリのマジックテープも有りません。残念な部分も有りますが、そこは愛嬌です。わざわざ商品名に「トラベル用〜」が付いております。

また、夏場は軽装になるので、シャツの胸ポケットに入れれたら、良いのにと思います。
コンパクトで軽い事が逆にアダになりました。
Dリングが有れば、紐を付けて、首から掛けれます。

財布を胸ポケットに入れる

軽量でコンパクトでシンプルな作りで、良いのですが、逆に利便性を求めてしまいます。

まとまり性(閉まり)が悪い

カードを10枚以上入れると、3枚折りのまとまりが、半開きになりまとまりが悪いです。
カードを10枚以上入れる事は、入れすぎですが、入るなら入れたいのが人の性です。
ボタンが付いていれば、上手く閉まって、上手くまとまるのに〜と思ってしまいました。

フタが閉まらない

半開きになると、ズボンのポケットやバックパックに入れていても、収まりが悪いです。
ズボンから取り出した時も、全然コンパクトに見え無くて、カッコ悪いです。

改造

防水性の向上

これは、どうしよも有りません。
対策としては、ジップロックに入れるか、防水スプレーをかけましょう。

もうこれ以上対策は、有りません。