【KicksWrap】シューガードは、痛い?使い方をレビュー

correction こどうぐ
当サイトでは広告が含まれます。
スポンサーリンク

【KicksWrap】シューガードは、痛い?使い方をレビュー

箱

こんにちは、てんきん28.号です。

こんかいは、【KicksWrap】Shoe Guardsで、トゥアッパーしわ寄せ防止におすすめアイテムを、

レビューします。

correction

また、「しわ防止」と「大きめサイズの靴のサイズ調整(形状保持)」の用途に、

使用しています。

私は、スニーカー以外にも、革靴にも、使用しています。

スニーカーに使うと、スニーカーの中が、少し熱くあります。

スニーカーの放熱穴とガードの放熱穴

仕様と会社

仕様

重量測定

材質:プラスチック

重量:16g(片側。Mサイズ)

寸法(Mサイズ):
縦    約15cm
横  約16cm〜6cm
厚み 約1mm

柔らかい部分 :全体的に柔らかい

固い部分:ノーズの先端部分が(形状により)固い

 

曲げる

KicksWrapて、どんな会社?

correction

東京の株式会社Acid Redが運営する、スニーカーケア&ツールブランドです。

“Products For Premium Kicks”を掲げて、2016年に東京で誕生しています。

スニーカー好きが集まるBar「TAMARIBA」や、アクセサリーブランド「 U-VIT」も運営しています。

気持ち・悩み(購入動機)

aj

どうしても、欲しい限定スニーカーがあるとサイズ関係無く、

大きめのサイズでもスニーカーを買っていました。

サイズが大きめのスニーカーが、手元に有ると、履きたくなります。

大きめのサイズのスニーカーを履く、つま先がつぶれて

子供が大人の靴を穿いている感があります。

correction

つま先が潰れなければ、キレイに履いている様に見えます。

大きめサイズのスニーカーのサイズ調整用にプラスチックアンコカバーが有れば、

つま先が潰れないと思いました。

correction

はじめは、スニーカーの「シワ防止」よりも、「大きめサイズのスニーカーのサイズ調整アンコ」に、

爪先に入れるプラスチックカバーを探していました。

安全靴の先っつぽの金属製のカバーに着想を得て、工事関係で探しましたが、

販売されていませんでした。

スニーカーにガードを入れた状態

レビュー

シューガードは、痛い?

シューキーパーとスニーカー

結論としては、上手くフィットしていれば、痛く無いです。

しかし、ひとたびシューガードがずれると、違和感?と言うか、

靴の中がごろごろして痛いです。

シューキーパーを一晩入れるて、シューガードが靴と馴染むと、

いい感じに靴にフィットしてくれます。

横のフィット感

よほど、シューガードがズレ無い限り、痛くありません。

足の指先が、シューガードに当たり痛いイメージが有りますが、

シューガードが靴とフィットしていれば、

指先にシューガードは当たりません

(私の場合は、親指の指先が、当たり違和感を感じました。

シューキーパーで押し込めば、親指には当たりにくくなります。)

スニーカーの中の様子

シューガードを入れると、靴が曲がらないとイメージしますが、そこまではシューガードは、

固く無いので、心配は不要です。

シューガードを入れた様子

使い方

使い方は、いたって簡単です。