【比較】テックフリースジョガーパンツの、2015・2019・2021モデルどれが良い?

表紙おめかし
スポンサーリンク

【比較】テックフリースジョガーパンツの、初代や二代目や三代目どれが良い?

T3を穿く

こんにちは、てんきん28号です。

今回は、ナイキのテックフリースジョガーパンツ(初代、二代目、三代目)を、比較レビューします。

パッと見て、人間工学をもとに設計された、『ひざ』の裁断が動きやすそうなデザインです。
ひとめ見たら、忘れない、特徴的なシルエットです。

膝部分のカットパターン

初代と二代目と三代目の簡単な概要

・初代モデル(テックフリース1.0ロングパンツ):お尻ポケット有、右ポケットなし。スリム。
型番:545344
発売時期:2013年ごろ〜2015年ごろ

・二代目モデル:お尻ポケット廃止、右ポケットあり。太ももから足首にかけて段々細くなる。
型番:805163
発売時期:2016年ごろ〜2019年ごろ

・三代目モデル:ももやお尻が、ゆったり。
型番:CU4496
発売時期:2020年ごろ〜

※ 個人が調べた内容なので、間違いがあるかもしれませんので、ご了承ください。

レビュー

初代二代目三代目
発売時期2013年2016年2020年
型番545344805163CU4496
シルエット全体的に細い足首がさらに細い太ももにゆとり
お尻ポケットありなしなし
左右ポケット左のみありありあり

 

2013年ごろに発表した、テックパックシリーズのメンズ用ジョガーパンツになります。
基本的には、細身のシルエットですが、時勢に合わせて、『もも』がゆったりとして来ました。

パンツ拡大

パッと見て、人間工学をもとに設計された、『ひざ』の裁断が動きやすそうなデザインです。
ひとめ見たら、忘れない、特徴的なシルエットです。

T3もも部分のゆとり

どの年代のモデルも、甲乙つけ難いですが、ポルシェでは有りませんが『最新のジョガーパンツが最良のジョガーパンツ』だと思う今日この頃です。

T3膝を曲げた状態

特徴をひと言で表すと、初代と二代目は、ストレートです。三代目は、節(関節部分)に山を設けています。

シルエットの違いは?

初代は、全体的に細身のシルエットになります。

T1シルエット

二代目は、『もも』と『お尻まわり』に、少し余裕があり、『ひざ』から『裾』に向かって細身になっていくシルエットになります。

T2シルエット

三代目は、『もも』と『ひざ』が、二代目からさらに余裕が増えています。
逆三角形の様なシルエットになっています。
徐々に時勢に合わせて、リラックスした、太めのシルエットになっています。
『ひざ』と『足首』に弛みが発生して、区切り目がはっきりとしました。

T3シルエット

『裾』のリブも、初代と三代目の長さは、だいたい同じ長さです。リブ幅は、三代目の方が細い様に見えます。
(初代がLサイズで、三代目がMサイズのため、単純にサイズの違いかもしれません。
間違っていましたら、すみません。)
リブの長さは、初代(約7cm)と三代目(約6.5cm)が長く、二代目(約6cm)が短いです。

リブ比較

足首が強調されているのは、一番 初代が細く長くて、強調されています。

【ナイキ】テックフリースジョガーパンツ(2021)は、より美脚スリムでリラクス!!
サイズは大きくなっていますが、身体に合わせるとワンサイズ落としたサイズで良いと思います。ワンサイズ落とすと、大きさは、二代目と比べてあまり変わらないスリムさです。その為、よりスリムで脚を綺麗に見せる事を強調され、足にかかる締め付けが軽減されてリラックスできます。

ポケットに、ついて

初代のみ、お尻ポケットが有ります。また、初代のみ、右ポケットが有りません。

厳密に云うと、初代も右ポケットは有ります。しかし、ジッパーポケット内に、内ポケットとして有ります。
その為、初代のみジッパー内に、内ポケットが縦列に2個有ります。

T1ポケット

二代目と三代目は、左右にポケットが有り、右にジッパーポケットが有りますが、配置が微妙に違います。

t2ポケット
二代目と初代のジッパーポケットの配置は、前太もも側になります。二代目は右ポケットとジッパーポケットが縫い付けられています。

t3ポケット

三代目は、後方の配置で、お尻側に寄っています。ポケットは、ジッパーポケットが無くなったので、快適に手を入れる事が出来ます。

T2ポケット
しかし、右お尻側面にジッパーの違和感を感じます、特に座った時に強く感じます。

T3ポケット
私は、くすぐられている様な、変な違和感を感じますので、この変更は好きでは有りません。

【ナイキ】テックフリースジョガーパンツ(2019年購入)をレビュー!!
部屋着でも少し緊張感が有る動ける部屋着が欲しい人にお勧めです。部屋着でも外出でも両方イケる、そのままコンビニに行っても、部屋着感が出ないパンツを探している人にお勧めです。すでに1、2周している感は有ります。購入当時はブームがひと段落した狭間の時で やっと買えた感があり宝物です。

裏地や肌触り(生地に、ついて)

初代のみ、裏地の色がクリーム色に近い灰色です。
(推測になりますが、内張を貼り付けている様です。)

T1裏地

二代目と三代目は、外側と内側は、一枚ものの同色になります。
生地の手触りも、初代のみ、内側生地の手触りが、特にシルキーで滑らかです。

T1裏地

外側の生地が、やや硬い印象ですが、生地の固さや引っかかる印象を持たれた方は、初代をおすすめします。

T2裏地

また、新品が好きな方や生地が伸びる感覚が好きな方には、断然 三代目をおすすめ致します。
こちらも、私の主観になりますが、生地が全体的(外側も内側も両方)に やや薄く・よりシルキーになった印象を持ちました。

T3裏地
手触りの良い生地を、外と内側に使用した感触になり、よりシルキーなイメージです。

T3裏地

そして最後に、生地が厚めで型崩れしないヘビーな生地感が好きな人には、二代目をおすすめします。
ややゴワゴワした感触ですが、厚手のヘビウェットで伸びない感触も、無骨で良いです。

t2後ろ姿

※三代目は、黒色を購入した。灰色は違う場合が有りますので、ご了承ください。

【ナイキ】テックフリースジョガーパンツ旧モデル(2015)は、ゆるっとスリム
デザインやサイズは、2代目と大差無いように見えますが、2代目のタイトな着圧感は無く、するっと脚が入りスリムな外観です。3代目の様の現代のブームのふわっとした膨らみは有りませんが、パンツとして観たら最強かもと思いました。

ロゴに、ついて

企業ロゴのサイズは、ほぼ同じサイズです。

ロゴ比較

一番の違いは、初代と二代目が、さらさらした肌触りのプリンです。

しかし、三代目のみ、ウエットな肌触りのゴムプリントです。

ゴムロゴ

私は、二代目の手触りが、一番さらさらで好きです。

ドローコードの長さ

ドローコードの材質は、初代が綿ロープの様です。

二代目と三代目がポリエステルロープの様に見えます。

三代目は、白色の糸が編み込まれた、ドローコードになり、目視的に目立つ外見になりました。

ドローコード比較

ドローコードの先端の金属の『ループエンド』は、初代と三代目は金属製の様です。
二代目のみ樹脂の様です。
初代は、『NIKE』の押しロゴと、丸穴が3個 直列に空いています。

ひもの先端

ドローコードの長さは、2代目が一番長く、続いて初代、三番目に三代目の長さになります。
三代目が一番短いです。
ドローコードは、伸ばすのが好きな人がいれば、好きじゃない人もいますので、好みの問題だと思います。

T2シルエット

ちなみに、私は 初めは長い二代目が好きでしたが、最近は短い三代目の方が好きです。

腰の縫い目について

一番に縫い目を、目視的に感じる部分は、腰の縫い目のカッコ良さです。
普段は隠れた部分で、マニアックな部分です。

T1腰の縫い目

初代も二代目も三代目も、腰の縫い目は、4本です。

しかし、位置が微妙に違います。

初代は、比較的に均一な間隔の縫い目ですが、二代目と三代目は、3と4本目が超近接しており、ほとんど同じ縫い目の間隔です。

T2腰の縫い目
初代と二代目が比較的、平らな外見ですが、三代目はドローコード部分と両端が盛り上がっており、漢字の『山』の様な立体的なシルエットです。

私は、一番かっこいい腰の縫い目は、立体感がある三代目です。
三代目は、よりジャージぽくなり、下側にテープが入った事により、腰と脚の区切れ目を表しています。

T3腰の縫い目

スポンサーリンク

まとめ

【比較】テックフリースジョガーパンツの、初代や二代目や三代目を比較レビューしてみました。

パッと見て、人間工学をもとに設計された、『ひざ』の裁断が動きやすそうなデザインです。
ひとめ見たら、忘れない、特徴的なシルエットです。

特徴をひと言で表すと、初代と二代目は、ストレートです。三代目は、節(関節部分)に山を設けています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました