【無印良品】自立収納出来キャリーケース(ホワイトグレー)を購入

キャリーケースにオプションかばん
スポンサーリンク

【無印良品】自立収納出来キャリーケース(ホワイトグレー)を購入

カバン上ど定番ですが、自立収納できるキャリーケース(ホワイトグレー)を買う事が出来ました。
発売されて、数年が経ってますがクリア版は在庫がありますが、ホワイトグレー版はいつも在庫が無い状態でした。(2019年ごろは、在庫がクリアと同じくらいありましたが、2020年5月ごろから急に見なくなりました。)

たまたま、いつもと違うお店に行ったら、2個だけありました。
やっぱり、クリアよりもホワイトグレーは、中身が見えない事が一番の難点です。しかし、逆に中身が見えない事も利点です。
又、他社からは類似製品は発売されていませんので、一目オリジナルと解ります。

開閉は、上部にヒンジが2箇所あり。ヒンジの爪を外すと開閉します。

カバンを開く

中は2層になっており、1層目はクリアファイルが引っ掛けられます。
又、一層目の飛び出しガードは、手前に引っ張ると簡単に外れます。

中身

2層目は、深めになっています。

中身

更に面白い箇所は、一層目の飛び出しガード二層目の仕切取り外せます。
取り外すことにより、容量が大き物も収容出来ます。

カバンの分解

厚みが業務用並だけど、ヒンジが心配

材質の厚み比較

このキャリーケースのオリジナリティーはギミックよりも、材質の厚みが業務用のプロテクションケース並に厚みが有る事です。
業務用並にするとコストに響く為でしょうか、全く同じではありませんが、60%位の厚みはありそうです。
当然厚みがある方が頑丈です。

カバンの比較

しかし、2点残念な点があります。
1つ目が、カバンの一層目と二層目を繋ぐヒンジです。
ヒンジが簡易的な一体整形物で、心棒が入ったヒンジ(蝶番)型無いことです。
おそらく、本格的に作り込むとコストに跳ね返る為だと思います。

ヒンジ比較

又、2つ目にカバンフタの留金のヒンジも簡易式のため、力一杯引く割りそうです。

ヒンジ

超ど定番だけと大人気

正面

書類用のクリアケースは、現在では100均でも普通に買えるアイテムになりました。
しかし、約20〜40年前は革のカバンとかアタッシュケース位しか無かったのでは、無いでしょうか。

しかし、今度は逆に見えない様にした処と色がホワイトグレーなのが、今を表しています。
そのあたりが、大人気の理由だと思います。

カバン横

収納能力は良い

収納例

収納能力は、十分あります。
衝撃吸収用のスポンジが無いため、紙ベースの物を入れた方が、内部の収容した物がキズが付かないでしょう。
しかし、色がホワイトグレーの為、色がある物を入れると普通に映えます

収納例

ミックスしても良いかもね

キャリーケースにオプション

単品で使用しても映えますが、収納物と合わせると、また映えます。

キャリーケースをファイルボックスに入れる

スポンサーリンク

まとめ

いつでも買えると思って買いませんでしたが、今年に入ってから全然買えなかったので少し後悔していました。やっと買えました。色も形も大変萌えます。大事に使っていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました