【アルパイン】DAF11Zディスプレーオーディオ11型を30プリウスに設置レビュー

led-lightこどうぐ
スポンサーリンク

【アルパイン】DAF11Zディスプレーオーディオ11型を30プリウスに設置レビュー

android

こんにちは、てんきん28号.です。

こんかいは【アルパイン】DAF11Zディスプレーオーディオの設置を、レビューします。

30プリウスに、11インチのカーナビを設置したい欲望が、動機でした。

removal

11インチのカーナビは、アルパインのみしか有りませんでした(2022年10月28日現在)。

しかし、調べてみると、

①最新のプリウス(50型)の後期型のみアルパイン11インチカーナビが設置対応。

②古いプリウス(30型)の後期型のみアルパイン11インチのディスプレイオーディオに設置対応。

③古いプリウス(30型)前後期型は、パナソニックの10インチのカーナビが設置対応。

 

私が持っている30プリウスの前期型には、アルパイン11インチのカーナビもディスプレイオーディオも、対応してい無い事でした。

妥協せず、無かったら実験(作って)してみようと思いました。誰もやって無いだけで、不可能では無いと思いました。

screen screw

設置対応可能なパナソニックの10インチか、設置出来るか不明なアルパインの11インチを購入する事を検討しました。

私の経験上、車の外見は変わっても車の中身に変化が無い事が多いので、アルパインの11インチを購入する事にしました。

opening-screen

また、リスクを減らす為、「②古いプリウス(30型)の後期型のみ11インチのディスプレイオーディオに設置対応」を選択しました。

(機種は対応してないのに、ホームページから30プリウス前期型のオープニング画面をダウンロード出来る事が、よく理解できません。)

set

【アルパイン】DAF11Zディスプレイオーディオ11型は、デカくてビックリ!!
【アルパイン】DAF11Zディスプレイオーディオの購入までの気持ちを、レビューします。10年前のカーナビの地図ソフトが、実際の道路と差異を感じて、不便を感じた事が購入のきっかけです。難点もたくさん感じました。しかし、第一印象は、とにかく画面がデカいです。そして、画面がデカいは正義と感じました。

設置レビュー

set-final

設置方法の中で、取説に記載が曖昧で、大変と感じたポイントを設置順にレビューします。

これさえ設置出来れば、無事接続する事が出来ます。

妄想ですが、11インチナビのBIGX11も、以下の3点が施工出来れば、設置出来ると思います。
(勝手な妄想ですので、設置出来なくてもご了承願います。)

withdraw

三番目の大変ポイントは、車速パルス信号

set-final

私は、車速パルス信号の位置を知っていたので、苦労は無かったです。

しかし、2022年に成って圧着コネクターで接続するとは思いませんでした。

他社のカーナビは、加工なしのコネクター接続が、基本かと思いました。

set

コネクターは、ナビ裏の右側の5ピン右から3番目の紫線になります。

結構、ケーブルがパツパツで短いので、外皮を大きめにカットします。

二番の大変ポイントは、CAN配線

camera

30プリウス後期型は、CAN配線が助手席の左足元に在るらしいですが、30プリウス前期では見つけれませんでした。

set

そこで、カーナビ裏の左奥に接続されている、22ピンコネクターからCAN信号を取り出しました。

資料

上段の右から3番目の紫(CAN High)と、白(CAN Low)になります。

車速パルス線以上に、パツパツで短いので、泣きそうになりました。

set

前期型は、この施工のしにくさが有って、対象車種から外れているのではと思いました。

参考にしたのは、アルパインのHPからダウロード出来る、9型ナビゲーションユニットの取説でした。

set

一番目の大変ポイントは、ディスプレーの取付

set

30プリウスの内装の特徴である傾斜したインパネが、ディスプレイが干渉します。

また、本体とディスプレイユニットの接続が、接続部の端子を割りそうで、怖かったです。

set

 

難点

別途取付キットをたくさん購入

set

金具は、純正ブラケットを使用するので、安心しました。

set

30プリウス前期型のカーナビを取り外すと、両サイドに隙間が出来きます。

別売りのスペーサーをサイドに入れると、きれいに両サイドの隙間が埋まります。

box

さらに、電源コードバックカメラのガイド線用のCAN接続ケーブルは、ディスプレーオーディオ本体には同封されていないので、別途取付キット(電源コード+変換ケーブル一式+CAN接続ケーブル)の購入が必要です。

set

はじめに想定していた以上に、取付には別途購入する物がたくさん要ります。

HDMI

購入品リスト

・11型カーナビ/ディスプレイオーディオ用取付キット 【KTX-7W-PR-3040】
→私は純正品を購入

・スペーサー【KTX-SP200DA 】
→私は純正品を購入

・DIN BOX
→私は社外品を購入

・ARフィルム【KAE-HF11DA 】
→私は社外品を購入(XF11NX用の保護フィルムを使用)

・ビルトインUSB/HDMI接続ユニット【KCU-Y620DA】
→私は社外品を購入。
USB入力&HDMI入力スイッチパネル TOYOTA【Aタイプ】(33×22mm)

・トヨタ車用純正カメラ接続ケーブル【KWX-Y300NR 】
→私は純正品を購入

・バックカメラ
→私は30プリウスの純正カメラを使用。
カメラの設置が無い場合は、別途購入が必要。

 

camera-cable

取付キット類が、全部純正だと、¥23,000以上します。

いかに、社外品を混ぜてコストを下げるかが、肝だと感じました。

box

しかし、DIN BOXは、穴が開いていなくて・厚みが有る物を、購入しようと後悔しました。
私が購入したDIN BOXは、加工穴が空いておりました。また、厚みも薄く感じます。
車を走らせると、カタカタと音がします。DIN BOXを触ると、共振している様に感じます。

din-box

エアコンボタンを犠牲にしても、良いからエアコン吹き出し口は生かしたい

set

ディスプレイユニットの上下位置を、最大に上げると、エアコンの吹き出し口を塞いでしまいます。

そこで、ディスプレイユニットを下から2番目に下げています。本体を基準に下側に45mm下げています。

set

さらに、本体のスライダー機能を活かして、最大に引き出しています。
(スライダー機能が無いと、傾斜したインパネにぶつかります。)

screen

9割程度エアコンパネルが、隠れてしまいました。エアコンの吹き出し口は、少し塞いでしまいました。

ディスプレイユニットを完全に下げると、エアコンパネルが完全に隠れてしまいます。

side screw

ネジがやわい

screen screw

ディスプレイユニットの高さ調整部分のネジが、電工ドライバーでシメると、やわくネジの頭がなめってしまいました。

ネジが空転した時には、焦りました。

screen screw

ネジの強さはトヨタやSONYより弱く、時計やノートPCで使われているネジの様な、弱さを感じました。

ドラバーは、精密ドライバーの「CR-V PH1」じゃないと、ダメです。

screen screw

純正ブラケットは、電工ドライバーかメガネレンチで、締めれます。

side screw

しかし、ブラケット以外のネジ精密ドライバーで締めました。

【アルパイン】DAF11Zディスプレーオーディオ11型のhdmiとミラーリングとカーナビをレビュー
【アルパイン】DAF11Zディスプレーオーディオの機能を、レビューしました。多機能な為、よく理解しないで使用すると、全くのあてハズレ感が有りました。しかし、HDMIとカーナビアプリを理解すると、面白くてしょうがないです。
スポンサーリンク

まとめ

【アルパイン】DAF11Zディスプレーオーディオの設置を、レビューします。

30プリウスに、11インチのカーナビを設置したい欲望が、動機でした。

しかし、調べてみると……

set

私が持っている30プリウスの前期型には、アルパイン11インチのカーナビもディスプレイオーディオも、対応してい無い事でした。

妥協せず、無かったら、実験(作って)してみようと思いました。

しかし、実際設置してみると、お金と苦労が絶えませんでした。だけと、やって良かったです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました