【LOGOS】8つ折りフリース座布団は、手帳サイズで気持ちいい

折り畳み座布団こどうぐ
スポンサーリンク

【LOGOS】8つ折りフリース座布団は、手帳サイズで気持ちいい

表面のフリース

こんにちは、てんきん28号こと金田です。

今回は、LOGOSの8つ折りフリース座布団を、レビューします。
今回の商品は、インターネットのAmazonから、商品を購入しました。

手帳サイズに折り畳めて、表面がフリースで手触りが気持ち良いです。

座布団比較

携帯座布団は、Zシートやnano座布団があります。
しかし、サイズが大きく、持ち運べるカバンと場所を、サイズが選んでしまいます。
都市部の使用やスポーツ観戦に使うには、メーカーや仕様よりもサイズです。

一番嬉しいポイントは、手帳サイズと昔のモバイルバッテリー並みの厚みなので、ウエストポーチに入ります。

バッテリー比較

使用用途もヨガや作業の膝当てや、枕や緩衝材代わりになります。使用用途は、無限大です。

表面のフリースの気持ちいい手触りに反して、裏側はポリエチレンが剥き出しです。
しかし、屋外等で使用する場合は、裏面をウエットティッシュで拭けるので清潔です。

仕様

・総重量:約34g
・広げたサイズ:約 幅26.5×奥行33.5×高さ0.7cm
・折り畳みサイズ:約 幅9×奥行13×高さ6cm
・素材:ポリエチレン ポリエステルフリース

特徴

・座布団が手帳サイズに超コンパクト収納
・表面フリースが気持ちいい
・ハイキングやスポーツ観戦のお供に

レビュー

表面がフリースで気持ちいい

ちょっと あら目のフリースですが、逆に多少乱暴に扱っても、毛玉が出来なさそうです。
また、手触りもサラサラしていて、夏場でも違和感を感じません。

座布団の生地

冬場は、このフリースが熱を溜め込んでくれそうです。

このフリースは、用途にもよりますが、手やお尻以外にもヒザや頭を乗せても、気持ちいい肌触りです。

裏面が材料むき出しでも良い

裏面は、ポリエチレンむき出しの見た目です。
表面のフリースに比べて、がっかりする人も多いかと思います。
しかし、裏面が汚れた場合は、ウエットティッシュで拭き取れます。

裏生地
材料むき出しの方が、衛生的で良いと思いました。
また、仮に裏面に生地が付いている事を想定すると、地面に当たる裏面は、摩擦が多いので生地が剥がれ易いと思います。
その為、私は裏面に生地が付いていない方が、良いと思います。

工夫が必要

nano座布団も同じですが、ゴムバンドが同封されておりませんので、100均でお弁当用のゴムバンドとかを購入する必要があります。

バンド

鞄の中で、コンパクトにまとめる必要が無い人は、ゴムバンド等は不要だと思います。

鞄の中の収納方法

鞄の中の収納方法は、W折り畳む必要がなければ、コの字状にして、精密機器の緩衝材として使用してもいいです。

鞄の中に座布団

板状に折り畳んで、バックパックの底に敷いて、精密機器の緩衝材として使用しても良いです。
場所も取らずに、緩衝材代わりになり1石2鳥です。

W状に折り畳んでコンパクトにしても良いですし、コの字や板状にして緩衝材代わりとして収納しても良いです。

コの字

 

使用用途は無限大

板状に折り畳めば、背の低い簡易枕として使用できます。
私は、枕として使用する機会が多いです。
リビングで、少し横に成りたい時は、頭に軽く敷くと枕代わりになります。

更に、作業用ヨガの時のヒザ付きマットとして使用しも、便利です。
表面に凹凸が無く フリースな為、ヒザ付き用として最適です。

座布団と手帳

基本的に軽量で、コンパクトに折り畳めて、凹凸が無いフリース生地なので、簡単に持ち運べる事が使用用途を無限大に広げてくれます。

比較

ダイソーの折り畳みマットとLOGS 小さくたためるnano座布団とサーマレスト Z シート ソルと比較してみました。

鞄に座布団

外見が、柵折りと8つ折りに分けられます。

【ダイソー】折り畳みレジャーマットは、携帯も座り心地もeasy
私のおすすめ理由は、①サイズや②重量ですが、一番のおすすめは③座布団を持ち運べる自由を手にいれた事です。一昔前は、電車の吊り革の使用をためらうと、潔癖症と云われましたが、現在は普通になりました。吊り革が駄目で、椅子が良い訳が有りません。

柵折り:
ダイソー 折り畳みマット、
LOGOS 小さくたためるnano座布団、
サーマレスト Z シート

8つ折:
LOGOS 8つ折りフリース座布団

座布団比較

になります。
しかし、ここが最大の違いだと思います。持ち運べる、カバンが違います。
8つ折りフリース座布団は、大体のカバンに入りますが、柵折の座布団はバックパックくらいの容量が無いと持ち運べません。

座布団比較

実測しました重量を比較してみました。

【LOGOS】小さくたためるnano座布団を持って、お外に出かけよう!!
屋外でも気兼ね無く使用出来る座布団である事。折りたためて、携帯がかんたんな事。衛生的な事。折り畳めて、汚れもへっちゃらですが、プラスαでnanoコーティングされています。表面のメッシュ生地に防臭、防カビ、抗菌効果があります。さらに、表面がメッシュの為、蒸れにくいことも特徴です。

 

柵折り:
ダイソー 折り畳みマット 約38g
LOGOS 小さくたためるnano座布団 約35g
サーマレスト Z シート  約63g

8つ折:
LOGOS 8つ折りフリース座布団 約34g

座布団比較

30g代は、量らなくても、軽いと感じます。しかし、60g代は重いと感じます。
しかし、60gも30gも大差は在りません。

 

【サーマレスト】Z シート ソルは、しっとりとした手触りの本格派!!
本格派から、簡易派まで間口が広い。これを買っておけば、間違い無し。限定保証(5年)あり。Zシート ソル→アルミ蒸着あり。Zシート→アルミ蒸着なし。アルミの有無により、断熱性が20%違います。その為、登山に活用される場合は、アルミ有りのZシート ソルをお勧めします。

用途によって、サイズと重量で、好きなマットを選べる自由が良いですね。

 

【比較】携帯座布団を、是非 子育て世代に使って欲しい!!
私は農作業や工事現場や子育てに、活用したいです。いいアイディアだと、思いました。有りそうで、無かった、アイディアです。
スポンサーリンク

まとめ

【LOGOS】8つ折りフリース座布団を、レビューしました。

使用用途もヨガや作業の膝当てや、枕や緩衝材代わりになりなり、使用用途は無限大です。

表面のフリースで、気持ちいい手触りに反して、裏側はポリエチレンが剥き出しでチープです。

しかし、裏面が汚れたら、ウエットティッシュで拭き取れますので、逆に合理的です。

いろいろ携帯座布団が有るけど、用途やサイズや重量で、好きなマットを選べる自由が、素敵!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました