【コートエシエル】Isarイザールを、春になったら買おう!!

view かばん
当サイトでは広告が含まれます。
スポンサーリンク

【cote&eciel(コートエシエル)】Isar(イザール)Mを、春になったら買おう!!

view

こんにちは、てんきん28号.です。

こんかいは、【cote&eciel(コートエシエル)】Isar(イザール)Mサイズを、レビューします。

春なったら、新しい鞄が欲しくなります。

carry

前から欲しかったですが、高価な事と、持つのに勇気がいる独創的デザインです。

私は、収納力よりも、背負い心地に惚れてしまいました。

ワイルド・スピード/ジェットブレイクで、レティが背負っているバックパックです。

レビュー

気分(デザイン)

view

2023年2月後半から突然、春を感じる気温になりました。

春だと何でも許され感が有ります。

気も緩めば、お財布も緩みます。

car

雑誌でイザールに再会し、また欲しくなりました。

2018年頃から欲しかったけど、高価で手が出ませんでした。

私の懐事情では、予算¥10,000〜¥14,000が、最大出費できる範囲です。

car

ただ、イザールの国内正規品は、予算の約4〜3倍する価格です。

イザールの国内正規品は、貧乏サラリーマンには、高くて買えません。

そこで、並行輸入品を購入して、少しお財布に優しくしてみました。

view

しかし、NieR:Automata(ニーア オートマター)の様に独走的デザインで、背負うのに勇気がいるデザインです。

因みに、映画ワイルド・スピード/ジェットブレイク(原題別名F9:原題The Fast Sagaまたは、

Fast &Furious9)で、レティが背負っているバックパックです。

wet

開封した時に感じた事は、生地のナイロンが荒目に感じて、ガッカリしました。

【おすすめ】実際にポーチを買って、バックパックの肩紐に追加検討!!
ちまたの噂で、iPhone13が入る、デジカメが入る、バックパックのショルダーハーネスに設置できるポーチを、実際に買って検証してみました。

素材感

car

私は、薄く光沢があるTPE素材や、目が詰まったゴアテックスが好きです。

初見は、分厚く・荒目のナイロン生地が、私は好きになれませんでした。

使用されているEco Yarn 生地は、リサイクル素材ですが、高耐久性・高撥水性です。

material

しかし、会社の女性の方に聞いたら、この分厚いナイロンの方が、高級感があるそうです。

確かに、夜間に遠目で見ると、黒色の柔道着の様な、マットな光沢感が有ります。

wet

サイズ感

右利きの私には、正面ポケットが左側のMサイズは、使いにくいです。

正面ポケットが、正面掛けすると、左側に来るからです。

また、172cmの身長の私には、バックパックの縦のサイズが、少し大きいです。

carry

背負った時に、トップのトンガリが、首あたりの高さになります。

その為、Sサイズの方がサイズ的にも良いと思いました。

しかし、新たに買う予算は無いので、Mサイズを大事に使います。

【おすすめ】バックパックの肩紐に、スマホポーチを追加するアダプター
普通のバックパックには、スマホポーチが付いていない事が、普通です。良くスマホポーチ付きのバックパックを背負って街中を歩いていると、登山にでも行くのかと、からかわれました。有ると便利な、アイテムです。

ポケット数

pocket

正面にジッパーポケット1個背面にPCケース用のジッパーが1個あります。

正面のジッパーポケット内部に、小型ジッパーポケットが2個あります。

正面のジッパーポケット内部には、バンドが2本あります。

pc-sleeve

背面には、PCスリーブが2〜3個?有り、小型ジッパーポケット1個と、小型ポケットが1個あります。

全体サイズと比べて、内側には二分割(正面ポケット+背面のPCスリーブ)された小型の空間しか無いので、収納力は想像通り少ないです

pc-sleeve

逆に、荷物を大量に持ち運ぶ人には、Mサイズくらいが、丁度良いです。

また、内側にポケットが、ほとんど無いのでポーチで小分けに分散収納が、おすすめです。

私は、必要最低限の荷物しか積んでいません。

【おすすめ】縦長ポーチは、日本では珍しいけど、面白い!!
日本では、旅行用の衣類収納ポーチでも、正方形の形状が多く、縦長のポーチは珍しいです。また、バックパックの外側に拡張するポーチも、珍しいです。登山のスタッフサックや、モールシステムのユーティリティポーチが、普通の生活で使用できたら、便利で価値観が変わります。

内側ポケットの増設は、正面ジッパーポケットのバンドに、【ミステリーランチ】クイック アタッチ ゾイドバッグの金具を引っ掛ければ、可能です。

pocket

【ミステリーランチ】クイック アタッチ ゾイドバッグを設置すると、独立したジッパー内ポケットととして使用できて便利です。

【ミステリーランチ】クイック アタッチ ゾイドバッグの縦長ポーチ姿に恋焦がれて
前から気になっていたけど、使用用途が理解出来ずに購入をためらっていました。気になるポイントは、まず日本では見た事の無い、舶来感が有る縦長のポーチです。ジャケット入れや、オムツ入れに、丁度良い大きさのポーチです。

背負い心地

pc-sleeve

背負い心地は、軽い印象包み込まれる印象を、受けました。

ノートPC2台(13インチを2台)と書類を少々積載しましたが、重さはあまり感じません。

また、荷物を積まない状態で、バックパックを持っても、あまり重さを感じません。

pc-sleeve

特別に軽さを感じませんが、重さも感じません。

けして軽いハズがありません、しかしデザインの妙で、肩に負荷が掛からないデザインです。

恐らく、背面や肩ひもや生地を、肉厚に作っていますが、デザインで補助してるいると思います。

shoulder strap

ショルダーベルトが薄くて・長いと場合は、荷物の量により重心がズレます。

イザールは、肉厚なショルダーベルトと背面で、包み込む構造です。

また、初めはチェストストラップが無い事が不思議でしたが、バックパックが左右に振らないので、要らないです。

carry

ショルダーストラップが短い事も、バックパックを手で持っている時に、ストラップが地面に付かない事もいいポイントです。

carry

移動

carry

自動車での移動は、邪魔に感じませんが、電車での移動時は邪魔に感じます。

特に、電車の座席に座って、イザールを抱えて座っている時に感じます。

ももにイザールの重さを、感じます。

carry

また、背が高くて厚みがあるので、抱える腕が吊りそうになります。

ポケットの使用も電車では使い難いですが、右ハンドルの自動車では使い易いです。

残念?!

zipper

イザールの残念ポイントは、収納力では無く、ジッパーです。