【ノースフェイス】KABIGは、ルパン3世のゴエモン様なシンプル 弍ノ巻

表紙 かばん
当サイトでは広告が含まれます。
スポンサーリンク

【ノースフェイス】KABIGは、ルパン3世のゴエモン様なシンプル 弍ノ巻

メッシュパネル

こんにちは、てんきん28号です。

ノースフェイスのKABIGの、紹介記事第二弾を始めます。

今回は、多少の弱点と改善方法や修理方法を、紹介します。

例えるなら、ルパン三世のゴエモンです。

ゴエモンは、とてもシンプルです。

このバックパック1つに全てを詰め込んで、このバックパック以外何もカバンは、いらないです。

ゴエモンの様に、まるで何も持っていない様子で、世界を飛びまわったら、かっこいいだろうな〜と妄想します。

【ノースフェイス】KABYTE 20Lは、一度背負ったら忘れられなくなる軽さ!!
このディパックは、軽く背負いたい人におすすめです。商品の内容は、KABIG、KABAN、KABYTE 3兄弟のタウンユースディーパックです。そして、一度背負うと忘れられなくなる、軽い背負い心地です。

ネガティブな要素は、ゴエモンの斬鉄剣は何でも切れるけど、こんにゃくは、切れません。

万能な物も、必ず弱点は、あります。このバックパックにも、弱点はあります。

 

【ノースフェイス】KABIGは、きれい目なビジトラパック 壱ノ巻
【ノースフェイス】KABIGは、ノートPCを運ぶ機会が多い仕事用や、2〜3泊程度の旅行用や、スニーカーなどの大荷物を持ち歩く部活用に活用できる、オススメのシンプルなきれい目バックパックです。

 

ノースフェイス バックパック The North Face KABIG 2.0 BACKPACK 38L カビック 2.0 38L バックパック メンズ ノースフェイス バックパック リュックサック バックパック 定番バックパック デイパック リュックサック 大容量 ユニセックス 男女兼用 USA USA企画 海外限定



レビュー

このバックパックの利点でもあり弱点は、大容量の収納量だと思います。

利点は、多少大きめのノートPCでも、入ります。

中は、広々

弱点は、柔らかい固い生地が、ひび割れを起こす事です。

大容量の収納量が仇となり、柔らか固い生地が、ひび割れを起こします。

事前に弱点をケアして、長く付き合いましょう。

生地の割れ

PCの収納量実験

私が持っている一番大きなノートPCの東芝製ノートPC B253/21J 15.6インチ(外径寸法:約380.0 (幅)× 242.0 (奥行)× 28.4~33.4 (高さ) mm、重量  約2.4kg)で実験して見ました。

ホームページには、15インチまで収納できることが、記載がありました。

実験結果は専用ポケットに15.6インチノートPCは入りました。

収納状況も余裕が、あります。

背負い心地は、PCの重量を感じ重心が、上側付近に来ます。

iPhone13が入るサイズ?

正面の荷室内に、小分け用のポケットがあります。

内訳は、
タブレットポケット1個と、
スマホポケット1個と、
その他ポケット1個と、
その他メッシュポケット2個と、
ペン刺し2個あります。
(ふたの裏面にメッシュジッパーポケット1個あります。)

ポケットのサイズ

 

スマホポケットに、iPhone13が入ってくれると、嬉しいです。

iPhone13を持っていないので、ほとんど同じサイズのiPhone11で検討してみました。
iPhone11のサイズは、6.1インチ(たて約15cm よこ約7.5cm あつみ約0.83cm)です。

メッシュジッパーポケット

 

もちろん、iPhone12やiPhone13の方が、厚みがやや薄いので、iPhone12とiPhone13も入ります。
(実機を所有しておりませんので、サイズから検討しております。)

正面右側のその他ポケット(横幅 約14.5cm)には、iPhone11(ケースあり)は、入りました。
その為、iPhone12、13は、入ると思います。

右ポケット

 

正面左側のスマホポケット(横幅 約9cm)には、iPhone11(ケースあり)は、入りませんでした。
しかし、ケース無しであれば、iPhone11でも入りました。

左ポケット

 

iPhone6S(ケースあり)が入りますので、小ぶりのスマホに向いています。

※iPhone11のケースは、Besinpoのフルカバー(耐衝撃 360°全方位保護 米軍MIL規格取得)を、使用しています。
サイズは、
たて約16cm、よこ約8.5cm、あつみ約1.3cmに成ります。
ケースのサイズは、iPhone13Pro Maxのサイズと、ほぼ同じサイズに成ります。

メッシュポケット

 

※iPhone6Sのサイズは、たて約13.8cm、よこ約6.7cm、あつみ約0.71cmに成ります。
iPhone6S、7、8は、ほとんど同じサイズです。

右メッシュポケット

 

型崩れしない様に、底板を作成

【ハピネオ】カバンの骨+底ゴムで、バックパックの型崩れ防止と自立?!
ノースフェイスのKABIGを購入してから、バックパックの型崩れに悩んでいました。結果は、型崩れは思った程に改善できませんでしたが、カバンの自立が出来る様になりました。

このバックパックは、とにかく柔ら固いです。

普通のナイロンバックパックと比べると、固いですが、TPEコーティングの素材は、柔らか固いです。

鞄の底がボロボロ

ひとたび、固い部分が、長時間変形した状態だと、変形した箇所が割れてしまいます。

かばんの側面や上部が割れるのは、どうしようも無いですが、かばんの底は予防できそうです。

そこで、必ず防げるとは思いませんが、予防でかばんの底板を作成しました。

底板作成風景

材料は、ホームセンターで売っている、引越し用の養生シートで、作成してみました。

底板作成

養生シートは、干渉面は柔らかいポリ生地が付いているので、荷物が当たっても安心です。

不器用な私としては、なかなか、いい感じです。